パラダイス ダイナシティ銀座にインスタ映えもする話題の秋・冬の新メニューが登場

投稿日:2021/09/17 16:47 更新日:

中国・タイなどアジア7か国で50店舗以上を展開しているシンガポール発のパラダイスグループ(Paradise Group Holdings Pte Ltd)の国内唯一の店「パラダイス ダイナシティ銀座」は、9月15日(水)より秋・冬の新メニューを提供しました。

ストローで小籠包の中のスープを味わうユニークな一品や、椎茸にそっくりなのに椎茸ではない、でも椎茸の味がする?不思議な点心など、インスタ映えもする話題の料理が続々登場します。

【注目の2021秋冬の新メニュー】 *価格は全て税込

<1>ヤケドに注意!小籠包のスープをたっぷりストローで!
料理名:「海王湯包」(フカヒレと蟹味噌のスープまん)
価格 :880円 *ストローと一緒に提供されます

「海王湯包」(カイオウタンパン)は小籠包の中にたっぷりのスープを閉じ込めた一品。中国・北宋時代には皇室の料理として食され、今では中国全土で一般的に食されています。サイズや食べ方は色々ありますが、当店では直径10センチほどの大きな小籠包に、鶏や豚ゲンコツ・金華ハムなどをじっくり煮込んだスープをたっぷりと閉じ込めました。

まず自分でストローを真ん中に刺してスープだけ堪能。熱々のスープを恐る恐るストローで吸うのはスリリングで一興(でもヤケドにはご注意くださいね)。次に小籠包を箸で割ってモチモチの生地と一緒に味わいます。中の具材はフカヒレ、干貝柱、蟹味噌などで、濃厚な魚介の旨味が絶品となっています。同店の看板メニュー「八色小籠包」や、一般的な豚肉の小籠包とはまた違った、スープが主役の新しいストロー小籠包、ぜひこの機会に。

<2>椎茸にそっくりなのに椎茸ではない、でも椎茸の味がする?不思議な点心
料理名:「椎茸まんじゅう」(2個)
価格 :680円 *10月末くらいまでの期間限定商品です

見た目は椎茸にそっくりなのに椎茸ではない。でもちゃんと椎茸の味がする不思議な点心。実は椎茸に似せたまんじゅうとなっています。ココアパウダーで椎茸のカサを表現したフェイク椎茸。遊び心満載の同店のオリジナル商品。

ふんわり・もちもちとした大ぶりの椎茸まんじゅうを味わうと、中は椎茸以上の芳醇なキノコ風味で感動的。干し椎茸・ポルチーニ茸・エリンギ茸・ホワイトマッシュルーム、そして刻んだ黒トリュフとトリュフオイルまで入って風味絶佳。キノコよりも濃厚なキノコ味。さまざまなキノコが揃う秋だからこそ提供できる、期間限定の一品となっています。

<3>福建省出身のシェフが考案!秋冬におすすめの体の温まる煮込み麺
料理名:「福建シーフード煮込み麺」
・単品価格:1,580円 
・ランチ限定オリジナル小籠包セット 一人2,280円
 (煮込み麺にオリジナル小籠包3個付き)
・ランチ限定8色小籠包セット 一人3,380円
 (煮込み麺に当店の看板メニュー8色小籠包付き)

中国・福建省出身のシェフがまかないで提供していた家庭料理が美味しすぎて、バージョンアップさせて秋冬の季節メニューとしてついに登場。天使の海老・蟹の身と蟹味噌・アサリ・白菜・人参・椎茸などを使った、魚介の濃厚な旨味が堪能できる麺。高級ブランド海老の「天使の海老」を殻ごと炒めて煮込むことで、海老の濃厚な旨味を引き出しているのが美味しさの秘訣です。

食べ応えのある中太の平麺が、とろみのある熱々のスープにからみやすいのも魅力。スライスガーリックが味のアクセントにもなって、寒い日に体の芯から温まれる一品となっています。

店舗データ

正式店名   : パラダイス ダイナシティ銀座
所在地    : 東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ1F、B1F
         (JR有楽町駅徒歩3分 東京メトロ銀座駅徒歩1分)
営業時間   : 月~土曜 11:00~23:00(L.O 22:15)
         日・祝日 11:00~22:30(L.O 21:45)
         *緊急事態宣言中は20:00までの営業
客席数    : B1F 142席/1F 40席

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.