和カフェ Tsumugi “秋冬限定”削り氷や安納芋のパフェが新登場

投稿日:2021/09/22 16:59 更新日:

株式会社プロントコーポレーションは、 9月28日(火)より全国の「和カフェ Tsumugi(以下、ツムギ)」にて、新メニュー※1を発売します。


天然水の削り氷「和三盆ゆず蜜と温ごま団子」1,000円(税込1,100円)

天然水の削り氷「和三盆ゆず蜜と温ごま団子」は、秋から冬にかけて食べたい期間限定削り氷。和三盆ゆずシロップに入った熱々のごま団子と一緒に味わう「ひやあつスイーツ」となっています。ひんやり削り氷が溶けた後は、削り氷の中に入っている北海道ゆであずきと一緒にぜんざいとしても楽しめるようになっています。濃厚なごま団子と和三盆ゆずシロップの香りが良く合うこの季節ならではの「天然水の削り氷」となっています。


「安納芋と紅芋のほうじ茶パフェ」 1,200円(税込1,320円)

「安納芋と紅芋のほうじ茶パフェ」は、種子島産甘蜜芋「安納芋・みつ姫」と色鮮やかな沖縄県産「紅芋」に、香ばしい「ほうじ茶」スイーツを合わせた和パフェ。濃厚な安納芋ブリュレクリーム、なめらか食感の紅芋ムース、そしてほうじ茶ゼリーとソフトクリーム等、様々な食感と風味が楽しめるようになっています。全部で12種類のスイーツが詰まった期間限定のスペシャルパフェを楽しめるようになっています。


Tsumugiオリジナルブッダボウル「月見アボカドと納豆のブッダボウル」 1,100円(税込1,210円)

ブッダボウルとは、野菜・穀物・ナッツなど多彩でヘルシーな食材を盛り合わせたどんぶり。今回「Tsumugiオリジナルブッダボウル」に新しいラインナップ「月見アボカドと納豆のブッダボウル」「大豆ミートのロコモコ風ブッダボウル」「30品目のバランスブッダボウル」の3種類が追加されました。

和カフェTsumugi

「和カフェTsumugi(ツムギ)」は、和のモチーフや色(藍色)を取り入れた居心地のよい空間と、和テイストのドリンクやごはん・スイーツなどを取り揃えた、感度の高い女性たちのココロに響く新しいスタイルの和カフェとなっています。創業百五十年以上の歴史をもつ大阪の老舗茶屋「袋布向春園(たふこうしゅんえん)本店」の日本茶を提供しています。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.