東京・入谷の人気カフェ、レモネードの購入で農薬・化学肥料不使用レモン農家を応援するプロジェクト開始。

更新日:

きびだんご株式会社(所在地:東京都目黒区、代表取締役:松崎良太)が運営するクラウドファンディング型ECサービス「kibidango(きびだんご)」は、2015年5月20日(水)より、東京・入谷にあるカフェ「イリヤプラスカフェ」主催の『神奈川県小田原市のレモン農家応援プロジェクト』を開始したことを発表した。

40943_uPQZEeCRsT

【東京下町の古民家を再生した人気カフェが呼びかけ】
同プロジェクトは、東京・入谷にある古民家を再生した一軒家のカフェ「イリヤプラスカフェ」のオーナー・今村ナオミ氏が、神奈川県小田原市の個人農家が栽培している農薬・化学肥料不使用のレモンの在庫を買い取り、同カフェの人気メニュー「レモネード」の素に手作りで加工して一般消費者に提供するというものである。

<プロジェクトの背景>
1)美味しく安全でも「見た目価値」が低いために売れ残る農薬不使用のレモン
レモネードはレモンの皮まで使用するため、今村氏のこだわりは農薬・化学肥料不使用のレモンであるということ。ただ、農薬を使わない作物は黒い斑点やシミがついてしまい、一般の消費者は避けることも多く、そのため農家が在庫を多く抱えてしまうという状況である。また、個人の農家では大型の冷蔵庫などの設備もなく、長期間の保管ができないという課題もある。

2)今年の不安定な天候によって傷みの進行が早まる危機に直面
今年の春は雨が多かったために収穫が遅れ、さらに5月に入って気温が急激に上昇したことで、レモンの傷みの進行が早まる可能性がある。そこで、レモンが大量に無駄になってしまわないように、今回クラウドファンディングで広くレモネードの購入者を募集し、その資金でレモンの在庫を買い取り、農家を応援しようというプロジェクトが発足した。

<支援特典>
プロジェクトの支援者(購入者)には、カフェチケットやレモネードレシピの伝授イベントなど、金額に応じた特典(商品)が送られる。
・特典例:恋するレモネードのモト(200g)2瓶入り ¥3,400

【プロジェクト概要】
■タイトル:
『農薬不使用、化学肥料不使用のレモンでとことんこだわって手作りする「恋するレモネード」。小さな農家を支援し、少量しか作れないけれど、おいしくて、安全で、わくわくする食品をみなさんとシェアしたい!』
■支援募集期間:2015年5月20日(水)〜6月25日(木)まで
■目標金額:120,000円
■プロジェクト主催者:イリヤプラスカフェ(東京都台東区下谷2丁目9−10)
■イリヤプラスカフェURL:http://www.imadoworks.com/iriyaplus/
■プロジェクト詳細URL:http://kibi.co/1Sb1liq

【kibidango(きびだんご)について】
クラウドファンディング型ECサービス。中長期的に利用者との関係性を築いていくネット通販の仕組みと、商品やサービスに共感を通じた「自分ゴト化」という付加価値を提供するクラウドファンディングを組み合わせた、今までにない新しいプラットフォームを提案する。今まで8割以上のプロジェクトが目標を達成し、特に個人事業主やスタートアップ、ものづくり系のプロジェクトが多いのが特徴。
▼URL:http://kibi-dango.jp

Copyright © 2013 - 2015 kibidango.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.