モロゾフの焼き菓子専門店「ガレット オ ブール」が髙島屋京都店に期間限定で初登場

投稿日:2021/10/18 11:40 更新日:

洋菓子メーカー、モロゾフ株式会社の焼き菓子専門店「ガレット オ ブール」が、髙島屋京都店に期間限定で初登場します。同ブランドは2020年8月に東京・銀座に1号店をオープン。全国にわずか3店舗しかなく、モロゾフの新たな焼き菓子の“定番”として好評を得ています。家庭で楽しむお菓子や贈りものにもぴったりな、こだわりのバターを使用した焼き菓子の味わいを堪能できるようになっています。

展開場所:髙島屋京都店 1階 ゆとりうむ特設会場
※期間限定催事
販売期間:2021年10月20日(水)~10月26日(火)

ガレット オ ブール

フランス語で「バターの焼き菓子」という意味の
このお店はその名のとおり、バターを楽しむ焼き菓子専門店となっています。

バターをしっかり感じられる味わい、
バターをやさしく感じられる味わい、
さくさく食感、ほろほろ食感・・・

「個性あふれる焼き菓子を通して
バターの持つさまざまな表情を楽しんでほしい。」

今日もそんな想いで、「ガレット オ ブール」を届けています。

原料へのこだわり

主役のバターには、フランス イズニー社の発酵バターを使用。“さわやかでありながら、奥行きのある味わい”このバターの美味しさをさまざまな角度から引き出すため、風味・食感が多彩な焼き菓子に仕立てました。

イズニーサントメール酪農協同組合

美しい海岸線と田園風景が広がるノルマンディー地方は、16世紀から続くフランスきっての酪農地帯。なかでもイズニーサントメール酪農協同組合の集乳エリアは良質なミルクの産地として知られています。

商品ラインナップ

ガレット オ ブール カリテ エキストラ
Spécialité
A.O.P.認定の発酵バターをたっぷりと使用したバターの香りと味わいがしっかりと感じられる厚焼きタイプのサブレ。
※A.O.P.とはEUが定める認証制度。原産地の名を付けることを許された最高級を意味するA.O.P.は、フランスにおいて数社にしか認定されていません。
※ガレット オ ブール カリテ エキストラのみにA.O.P.認定の発酵バターを使用しています。


ガレット オ ブール カリテ エキストラ 価格:1,080円(本体価格:1,000円)(6個入)

ガレット クラシック~バターの風味を楽しむ~




(左)ガレット ブルトンヌ 価格:540円(本体価格:500円)(5個入) (中央)ガレット ナンテ 価格:540円(本体価格:500円)(5個入) (右)ガレット フィーユ 価格:540円(本体価格:500円)(4個入)

★季節限定★ ガレット オ フリュイ(フィグ)

いちじくの上質な旨みとプチプチとした食感を引き立てる、柔らかでコクのある味わい。


ガレット オ フリュイ(フィグ) 価格:540円(価格:500円)(5個入)


ガレット クラシック 価格:1,080円(本体価格:1,000円)(10個入)


ガレット クラシック 価格:1,620円(本体価格:1,500円)(15個入)


ガレット クラシック 価格:2,160円(本体価格:2,000円)(20個入)


ガレット クラシック 価格:3,240円(本体価格:3,000円)(30個入)

ガレット オリジナル~食感を楽しむ~

食感を楽しむ4種類の味わい


(右上)【チーズ】生地にゴーダチーズを練りこんだ“かりかり”とした食感のクッキー。
(左上)【抹茶】抹茶を使用した、軽く崩れる“さらさら”とした食感のクッキー。
(右下)【カカオ】チョコレートとアーモンドスライスを練りこんだ“さくさく”とした食感のクッキー。
(左下)【バニラ】たっぷりと発酵バターを使った、バニラ風味の"ほろほろ"とした食感のクッキー。


ガレット オリジナル 価格:1,080円(本体価格:1,000円)(18個入)


ガレット オ ブール 価格:1,620円(本体価格:1,500円)(23個入)


ガレット オ ブール 価格:5,400円(本体価格:5,000円)(50個入)

店舗情報

展開店舗:髙島屋京都店 1階 ゆとりうむ特設会場
住所:京都市下京区四条通河原町西入真町52
営業時間:10:00~20:00
 ※一部営業時間を変更している売場・サービスがあります。
定休日:元旦

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.