しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題専門店「モーモーパラダイス」12年ぶり国内出店。池袋に6/17オープン。

更新日:

株式会社ワンダーテーブルは、2015年6月17日(水)、『モーモーパラダイス 池袋牧場』をオープンすることを発表した。
同ブランドの国内での出店は、2003年にオープンした高田馬場牧場から、12年ぶりとなる。

d7752-80-774925-0

同ブランドは1993年、しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題の専門店として誕生し、低価格で良質な肉と野菜を好みのスープで好きなだけ楽しめる店として人気を博し、現在では都内やアジア圏(台湾、タイ、中国、ベトナム)を中心に、計31店舗を展開しているグローバルブランドである。

同ブランドは、姉妹ブランド「鍋ぞう」としてよりリーズナブルに楽しめることから、メインターゲットは学生や20代。
今回オープンする同店でも、周辺を拠点とする若い世代から支持されることを目指すとしている。

【12年ぶりの出店】
同ブランドは1993年、しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題の専門店として誕生。2000年に入り、同ブランドより客層や利用動機の幅を広げたレストランとして「鍋ぞう」を誕生させ、店舗数の拡大とクオリティのブラッシュアップをし、ブランド価値を高めてきた。

一方、同ブランドは、国内の展開は控えていたもののアジア圏での出店を重ね、展開する国で人気No.1を誇る程のブランドへと成長。
海外だけでなく、国内のモーパラも磨き上げることを目的に、今回12年ぶりの出店が決定した。
南池袋のエリア特性やターゲットから、同ブランドのコンセプトが合致していると判断したことも出店の大きな要因であるとしている。

【池袋牧場の特徴】
他店にはない“野菜市場(ブッフェコーナー)では、定番の野菜はもちろん旬野菜を月替わりで提供。信頼できる農家から厳選して仕入れた野菜を好きなだけ堪能できる。
鍋にはもちろん生でも食べられる野菜も用意されており、サラダとしても楽しむことができる。

【リーズナブルな食べ放題コース】
同店の食べ放題コースは、豚しゃぶと牛豚の2種類。鍋のスープは、しゃぶしゃぶ、すき焼き、塩とんこつの3種類からお好みのスープを選ぶことができる。
肉はオーストラリア産牛肉とメキシコ産豚肉、野菜は主に契約農家から直接仕入れた12種類。うどんやごはんをはじめ、好みの味付けにできる薬味も提供する。
さらにプラス料金で、ミルク感たっぷりのソフトクリームとソフトドリンクバーも楽しめる。

【こだわりのタレ】
スープやタレはどれも無添加で、細部に至るまで安心や安全にこだわっている。しゃぶしゃぶ用のポン酢は、橙を搾った生果汁と鰹・昆布の旨味を合わせ、ごまダレはごま以外にくるみやピーナッツで風味付け。
すき焼きには旨味のある割り下、塩とんこつには特製の塩ダレが用意されている。

【メニュー】
<ディナー>
・豚食べ放題90分のコース:1,700円(税別)
・牛豚食べ放題90分のコース:1,900円(税別)

<平日ランチ>
・豚食べ放題90分のコース:1,300円(税別)
・牛豚食べ放題90分のコース:1,500円(税別)

【モーモーパラダイス池袋牧場 基本情報】
■住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-21-2 ヒューマックスパビリオン南池袋8F
※西武池袋本店“MUJI” 向かい。
■URL:http://www.nabe-zo.com/
■予約番号:03-5950-4129
■オープン日:2015年6月17日(水)
■営業時間:
月~金 ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)/ディナー17:00~23:00(L.O.22:30)
土日祝 11:30~23:00(L.O.22:30)
■席数:220席

COPYRIGHT© WONDERTABLE,LTD.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.