カフェコムサのショートケーキの日 10月は熊本県山江村産「やまえ栗」を使用したケーキが登場

投稿日:2021/10/20 16:36 更新日:

㈱ファイブフォックスの子会社である㈱コムサが展開する「カフェコムサ」は、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。カフェコムサでは、毎月22日を「ショートケーキの日」としています。カレンダーで22日の上に15日があり、いちご(15日)が22日の上に乗っていることから決められました。今月は、熊本県山江村産「やまえ栗」を使用したショートケーキを、 10月22日(金)~23日(土)の2日間限定で発売します。

熊本県 山江村産「やまえ栗」

山江村は、熊本県の最南端、球磨盆地のほぼ中央にあります。球磨盆地は東から西に向けて球磨川が流れ、四方を山々に囲まれており、昼夜の寒暖差が激しく、肥沃で健全な土壌を育んでいます。その土壌で育つ「やまえ栗」は、一般の栗より二回りほど大きく存在感があり、糖度が高くほっくりと深い甘みが特徴で、かつて皇室献上もされた極上の和栗となっています。

熊本県 山江村産「やまえ栗」のショートケーキ

大粒で糖度が高い「やまえ栗」を、パティシエが毎日店舗で渋皮煮に仕上げ、ラム酒の香るクリームとチョコレートクリームと共に飾り付けました。濃厚な味わいで、秋ならではの贅沢なショートケーキとなっています。
【価格】1,300円(税込)/1ピース

※銀座店は、価格が異なります。
※フルーツの入荷状況により、展開内容が更なる場合があります。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.