東京で毎日行列のハンバーグ専門店「君のハンバーグを食べたい」が Nagoya Noritake Gardenに出店

投稿日:2021/10/22 16:15 更新日:

株式会社DREAM ONは、ハンバーグ専門店「君のハンバーグを食べたい」を、2021年10月27日(水)にOPENするイオンモール Nagoya Noritake Garden(イオンモール名古屋ノリタケガーデン)に出店します。

「君のハンバーグを食べたい」は、日本で唯一の自店舗で精米したお米を羽釜で炊いて、炊き立てを食べてもらうハンバーグ店。お肉をその日に店舗で挽肉にするほど、お肉鮮度にもこだわっています。お肉とお米の鮮度にとことんこだわった、唯一無二の絶品ハンバーグを届けます。

東京の新宿店・渋谷店では、1時間ほどで完売する人気ぶり。SNS上での投稿も続々と集まり、話題となっています。

提供メニュー

「則武新町店」での提供メニューは、多くのお客に喜んでもらうために、これまでの「トリュフデミグラスハンバーグ(サラダ・ご飯・お味噌汁付き)」だけでなく8種類のハンバーグメニューを用意。何度も試食を重ね、完成にたどり着きました。

また、今回新たに開発したのがお茶と旬のフルーツを使用する「和パフェ」。

「和パフェ」は、名古屋の老舗お茶屋「妙香園」とのコラボ。

季節ごとの限定メニューで旬のフルーツを使用し、お茶の優しい渋みとさっぱりとしたフルーツの甘みで、上品な風味が楽しめるようになっています。

メニュー情報詳細

<ハンバーグ>
肉肉しく柔らかジューシーな究極のハンバーグを目指し、試作を繰り返しました。トリュフデミグラスバーグに使用するソースは、トリュフを刻んでフォントボーに入れ、たくさんの野菜と煮込み、今までにないデミグラスソースができました。

則武新町店では、老若男女問わず喜んでもらえるよう、新商品として8種類のハンバーグを用意。何度も試食を重ね開発した、自慢のメニューとなっています。

<8種のハンバーグメニュー>
・デミグラスバーグ
・トリュフホワイトバーグ
・トリュフデミグラスバーグ
・韓流ビビンバーグ
・カレーバーグ
・すき焼きバーグ
・すだちおろしバーグ
・レモンバターバーグ






<お米>
宮城県産ひとめぼれを使用。名前の通りツヤがあり、お米の甘みがハンバーグと相性抜群。極厚の火窯で高温で炊き上げることで、ふっくらモチモチのお米を届けます。

<お味噌汁>
油揚げがたっぷり入った合わせ味噌のお味噌汁。各種ハンバーグに合うよう試行錯誤を重ねました。

<和パフェ>
10月27日(水)NEW OPEN時の提供メニューは、下記の3種類です。

・洋梨と黒ゴマとほうじ茶の和パフェ
・巨峰と黒豆と煎茶の和パフェ
・栗モンブランと白あんと抹茶の和パフェ



名古屋の老舗お茶屋「妙香園」とコラボして開発しました。
さわやかなフルーツの甘味と素材を生かした食感、お茶のほろ苦い風味が絶妙なバランスの上品な味わいとなっています。

店舗情報

店舗名    : 君のハンバーグを食べたい 則武新町店
所在地    : 〒451-8501 名古屋市西区則武新町3-1-17
電話番号   : 080-6850-8484

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.