【パティシエが作ったパン屋さん】一度食べたら止められないおいしさ!新商品「ちぎり塩バター」を発売開始

投稿日:2021/10/24 11:55 更新日:

株式会社JIP(石川県金沢市)をブランド本部とする「パティシエが作ったパン屋さん」(以下、「パティシエパン」)は、郊外の住宅地に店舗を構える連日売り切れの焼き立て食パン専門店ブランドで、町名を店舗名に冠する地域密着型のパン屋として地域の方に親しまれています。「毎日でも、何度でも食べたくなる、朝を豊かにするパンとの出会い」をテーマに美味しいパンを届けています。そして、今回パティシエパンブランドがリリースするのは、「ちぎり塩バター」という食卓の新定番パンです。

▲ちぎり塩バター

食卓の新定番。新商品「ちぎり塩バター」が一度食べたら止められないおいしさ!

2021年10月23日(土)に発売する「ちぎり塩バター」(税込 650円)は、お花型にふんわり膨らんだ丸みを帯びたパンで、その名の通り手で簡単に1人前分にちぎることができます。ちぎるとまずはバターのいい香りがふわっと立ち昇り、鼻腔をくすぐります。
生地にはこだわりの小麦粉とバターとミルクが絶妙なバランスで配合されており、噛むほどに小麦粉の旨味とバターの芳醇なコク、ミルクのふくよかな甘さと風味がじんわり口の中に広がります。さらに塩は天然岩塩にこだわることで甘さが引き立っており、岩塩特有のまろやかさとコクも加わっています。この優しい塩気が後を引いて、食べ出したら止まらない、思わず笑みが漏れてしまう美味しさです。
ミルキーで力強く、ふんわり軽い食感で、そしてどこか懐かしい味わいは、子供から幅広い年齢層に好まれるはずです。朝食やランチのお供としても良いですし、おうちにこれがあるだけで子供のおやつや軽食としても重宝します。ついつい手が伸びてしまう黄金バランスは毎日食べても飽きない美味しさ。ちぎり塩バターは食卓の新定番になること間違いなしです。

▲ちぎり塩バター

【販売店情報】
発売日:2021年10月23日(土)
価格:税込 650円
販売店舗:
・三池パン(平日限定)
・藤江パン(平日限定)
・成田パン東町工房
・船橋パン薬円台工房

トロけるプリン食感が特徴の食パン誕生秘話。失敗をきっかけに研究開発。

パティシエパンの看板商品、トロけるプリン食感が特徴の2種類の食パン。そのまま食べて美味しい生食用の「生食パン」は北海道産の生クリームや純粋蜂蜜、練乳を使用した極上レシピです。トーストして食べる「焼き食パン」は、香ばしく焼き上げることで美味しさが引き立ち、ジャムやバターとの相性抜群の食パンです。看板商品の食パンですが、その誕生はある失敗がきっかけでした。ある日、スチームオーブンで食パンの焼成を行う際に、間違えてプリン用の焼成ボタンを押してしまいました。出来上がったパンは、柔らかすぎて保形性が取れておらず、商品にできる状態ではありませんでしたが、試食してみると口当たりの滑らかな新食感のパンが出来上がっていました。この経験を元に、その後半年間の研究と開発を進め、「プリン」を焼成するようにじっくりとスチームオーブンで焼き上げる、柔らかな口当たりと、トロけるような食感が特徴のオリジナル食パンを完成させました。

■「パティシエパン」店舗一覧

*久地パン 神奈川県川崎市高津区久地3-14-18-1F
*三池パン 石川県金沢市三池183
*成田パン 東町工房 千葉県成田市東町157-12 クローバービル1F
*藤江パン 石川県金沢市藤江北1-315
*船橋パン 薬円台工房 千葉県船橋市薬円台5-36-3 東急ドエルアルス1階
*森下パン 高橋工房  東京都江東区高橋12-4(2021年10月25日オープン)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.