【北野異人館 旧ムーア邸】1日50台限定「苺のミルフィーユ」のクリスマスバージョンを期間限定販売!

投稿日:2021/10/26 12:24 更新日:

バリューマネジメント株式会社(本社:大阪府大阪市、代表:他力野 淳、以下当社とする。)が展開するグループブランド「VMG HOTELS & UNIQUE VENUES」の運営会場である『北野異人館 旧ムーア邸』(所在:兵庫県神戸市中央区)では、2021年12月18日(土)から12月26日(日)までの期間、家族・友人とクリスマスを楽しめる期間限定のテイクアウトメニューを用意しました。

苺のミルフィーユがテイクアウト可能に

フルサイズ約16cm×11cm×12cm
銀座マキシム・ド・パリの味を受けつぎ、連日午後には行列ができるほど人気の”苺のミルフィーユ”が、クリスマスの装いでテイクアウトメニューに登場します。一年に一度の特別な日にふさわしい贅沢なスイーツは、メディアでも多く取り上げられ話題になっています。

オレンジリキュール 「コアントロー」の香りが漂う上品なカスタードクリームとたっぷりの苺をサクッとした厚みのあるパイ生地でサンド。周りはクリームと香ばしいスライスアーモンドで覆い、トップにはジューシーな苺を2列に並べた贅沢な一品。

持ち帰りの時間に合わせて作り上げるので、サクサクのままお家でも楽しめて、クリスマスホームパーティーにぴったり。長年、銀座の街で愛されてきた銀座マキシム・ド・パリ初代パティシエ監修の”苺のミルフィーユ”を家庭で楽しむことができます。

詳細・お申し込み

■価格
フルサイズ:約16cm×11cm×12cm  6,480円(税込)
ハーフサイズ:約8cm×11cm×12cm 3,240円(税込)
※「Merry Christmas」のプレート付
■予約期間
2021年12月25日(土)まで
■受け渡し期間
12月18日(土)~ 26日(日)
■お渡し時間
11:00~12:00/16:00~19:00

北野異人館 旧ムーア邸について


北野異人館が持つ特徴をすべて兼ね備えたハーブと季節の花々が咲き誇る白亜の洋館「旧ムーア邸」。
異人館街の中心地、北野通りの中央に位置し、1898年(明治31年)、ラインの館の建築主 ドレウェル夫人が設計した希少な館で、現在は「北野・山本地区の伝統的建造物」№5として登録されています。
ムーア氏の一族が100年以上もの間代々住居として使用しており、これまで一度も一般に公開されることはありませんでした。
歴史的にも非常に価値が高く、木造2階建、寄構造、桟瓦葺、石造基礎外壁下見板張白オイルペンキ塗と、北野異人館の特徴が全て揃ったコロニアル様式の建造物です。
今も残るサンルームからは創建当時、神戸港が一望でき、入港する船を眺めながら祖国に思いを馳せる貿易商一家の息吹が感じられるような、温かみのある空間です。

■北野異人館 旧ムーア邸の詳細はこちら
https://www.kitanomoore.com/cafe/

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.