パティスリー洛甘舎 新幹線の中でも京都を味わえる「洛缶CAKE」全7種が登場

投稿日:2021/11/10 11:39 更新日:

パティスリー洛甘舎より新作「洛缶CAKE」全7種が登場。帰りの新幹線の中でも「京都」を味わえるよう、持ち帰りやすく食べやすい「和魂洋才」のCAKEが新登場です。

<シュー>を缶に入れた生ケーキ3種、和三盆を使用した<ぷりん>2種、クリームチーズが絶品の<フロマージュ>、目にもさわやかな<青ソーダ>のヴェリーヌ。
多くの女性から、「シュークリームは食べたいけど人前で大きく口を開けて食べるのはちょっと、たまにクリームが口の周りについちゃうし」、という声に応えて心おきなく食べてもらえるように缶に入れてみました。

「洛缶CAKE」 新登場

〜京都からの帰りに新幹線でスイーツに癒されよう〜
パティスリー洛甘舎ジェイアール京都伊勢丹店 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
TEL 075-352-1111(大代表)
本店 京都市中京区三文字町227-1藤六ビル1F(東洞院通六角西北角) TEL 075-708-3213

商品のLINE UP

<青ソーダ>

新作「洛缶CAKE」は、<シュープレーン>with生麩の紅葉、<シュー抹茶>with生麩の桜、<シューストロベリー>withフレッシュ苺、クリームチーズが絶品の<フロマージュ>with抹茶の求肥、を缶に入れた生ケーキ4種、和三盆を使用した濃厚でなめらかな口当たりの<ぷりん>with生麩の紅葉、<抹茶ぷりん>with生麩の梅の缶2種、見た目にさわやかな<青ソーダ>ヴェリーヌ
帰りの新幹線の中でも「京都」を味わえるようになっています。

「洛缶CAKE」の背景

<シュー>3種

京都の玄関口、ジェイアール京都伊勢丹B1の店舗を活かして、新幹線スイーツを作りました。帰りの新幹線でも「京都」を味わえるようになっています。
「和魂洋才」の洛甘舎のスイーツを手軽に持ち運べて食べやすいがコンセプトとなっています。
特に、「シュークリームは食べたいけど人前で大きく口を開けて食べるのはちょっと、たまに口の周りにクリームがついちゃうし」という女性の切実な訴えに応えました。缶に入るようにプチシューを新たに作ってスプーンで食べられるようにしました。

商品の素材

<ぷりん>

「洋」に加える「和」の素材として、生麩をアクセントに取り入れています。カスタードクリーム、生クリームとのコラボレーションをどうぞ。<ぷりん>には上品な甘さの和三盆を使用しています。抹茶は、もちろん宇治抹茶。<フロマージュ>は、粒あんと求肥。
各缶それぞれが京の味覚を思い出させるようになっています。
<青ソーダ>ヴェリーヌは、絶品の洛甘生クリームとパンナコッタで、車窓の空を独り占めしている気分にひたれるようになっています。

PREMIUM「丹波栗」モンブラン / バナナマロンパイ

PREMIUM「丹波栗」モンブラン

大人気のPREMIUMシリーズから、PREMIUM「丹波栗」モンブランの新作が登場。マロンガナッシュ、ラム酒入り生クリーム、ブリュレをガトーショコラの土台に乗せ、2色のマロンペーストで芸術的に包みました。旬の丹波栗を堪能できるようになっています。
「バナナマロンパイ」は、パイ生地にバナナカスタード、マロンクリーム、周りをラム酒を効かせた生クリームのムースで包みました。

「バナナマロンパイ」

洛甘舎について

「和魂洋才」をコンセプトに、醤油やきなこ、お餅などの「和」の素材を用い、「洋」の技巧を凝らし昇華させた菓子の数々は、若きパティシエ達がこだわり抜いた逸品ばかり・・・。
大切な方への贈り物に最適な、ひと味違う「和魂洋才」のお菓子となっています。
洗練された店内に並ぶ至高のスイーツをぜひ。

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.