&“me time”フローズンデザート 猿田彦珈琲焙煎の珈琲豆を使用した新商品2品が登場

投稿日:2021/11/15 15:59 更新日:

三菱食品株式会社は、スイーツブランド『&“me time”(アンドミータイム) フローズンデザート』から、東京・恵比寿に本店を構えるスペシャルティコーヒー専門店『猿田彦珈琲』焙煎の珈琲豆を使用した新商品2品を、11月16日(火)からナチュラルローソン先行で発売し、 以降12月16日(木)より全国発売します。

商品開発のこだわりポイント

● デザートに最適な珈琲豆を厳選
猿田彦珈琲が焙煎する珈琲豆の中から、インドやエチオピアなど様々な産地の珈琲豆にて試作を重ね、デザートの甘みとのバランスが良いブラジル産の珈琲豆を厳選しました。

● 粉砕加工した珈琲豆をそのまま使用
珈琲の「香り」や「風味」を最大限味わってもらうために、抽出した液状コーヒーではなく、珈琲豆を粉砕加工し、そのまま使用。風味や食感がベストとなるよう粉砕する粒の大きさにもこだわりました。

● 解凍手間なし、半解凍で楽しめる
フローズンデザートは「解凍時間の手間」「解凍に失敗しそう」という懸念がよく上げられます。本商品は解凍手間なし、半解凍で食べられる仕様に仕上げました。食べたいと思った時に、手軽にすぐ味わえるようになっています。
また、冷凍庫から出してすぐは「サクっ」とした冷たい食感、10分程経過すると「とろ~」ととろける食感など温度変化による風味変化が楽しめるようになっています。

開発背景

「&“me time”(アンドミータイム) 」は、毎日忙しく頑張る大人の女性たちに向けたフローズンデザートブランドとなっています。冷凍庫にストックし、食べたい時にいつでも食べられるご褒美デザートとして「フローズンだからこそ」「フローズンならでは」の美味しさにこだわったフローズンデザートを発信しています。
チルドデザートやアイスと比べると、まだまだ身近なデザートではないフローズンデザート。
フローズンだからこそ味わえる美味しさを多くの人に知って貰いたい。より多くの方に手に取って貰えるきっかけを作りたい。そんな思いから、コーヒーをはじめ様々な製品・ブランドとの提携で市場を盛り上げる猿田彦珈琲とのコラボレーションを実現させました。

商品概要

●商品名 :「&“me time”  珈琲ティラミス」
●規格 :50g
●希望小売価格 :オープン価格
●商品特長
砕加工した珈琲豆をスポンジとマスカルポーネクリーム部分に使用。コーヒーの香り、ココアパウダーと合わさった大人の渋み、コク深いマスカルポーネクリームの味わいが楽しめるようになっています。
●食べ方 :半解凍(冷蔵庫で10分を目安に解凍してお召し上がりください)

●商品名 :「&“me time” 珈琲セミフレッド」
●規格 :61g
●希望小売価格 :オープン価格
●商品特長
粉末加工したコーヒー豆ドライフルーツ、くるみをホイップクリーム等を混合したクリームにたっぷり使用。天面のチョコスライスのパリッとした食感もアクセントに。コーヒーの香り、ドライフルーツとクリームのハーモニーを楽しむフローズンケーキとなっています。
●食べ方 :半解凍(冷蔵庫で10分を目安に解凍してお召し上がりください)

※ 画像は全てイメージです。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.