京都・伊藤久右衛門監修の宇治抹茶スイーツが全国のセブン‐イレブンにて販売

投稿日:2021/11/17 12:06 更新日:

江戸後期創業、京都・宇治 伊藤久右衛門監修「茶だんごの宇治抹茶パフェ」「とろける宇治抹茶生チョコ」「宇治抹茶シフォンケーキ」を、2021年11月16日(火)より順次、沖縄を除く全国のセブン‐イレブンにて販売します。

数々の「セブン‐イレブン×伊藤久右衛門 宇治抹茶&宇治ほうじ茶スイーツコラボ」に続き、この秋、茶だんごパフェ・生チョコ・シフォンケーキが登場!今回のラインナップは、「茶だんごの宇治抹茶パフェ」「とろける宇治抹茶生チョコ」「宇治抹茶シフォンケーキ」の3商品。今まで100種類以上の宇治抹茶スイーツを開発し、その中で見出した「抹茶スイーツのための黄金比」でブレンドされた宇治抹茶を使用。抹茶スイーツのパイオニアとして、濃いだけではなく、スイーツとして調和のとれた抹茶スイーツに仕上げました。

香り高い宇治抹茶と相性の良いホワイトチョコレートを合わせ、くちどけなめらかな生チョコに仕立てました。

宇治抹茶ゼリーに、宇治抹茶ムース、宇治抹茶を練りこんだ茶だんごをのせた、抹茶尽くしのパフェとなっています。

低温で長時間じっくり焼き上げることにより、ふんわりかつしっとりとしたシフォンケーキに仕上げました。


今回のスイーツを監修したのは、伊藤久右衛門「宇治菓子工房」をプロデュースするグランシェフ吉本多可人。老舗ホテルで10年間のキャリアを積んだ後、フランスへ留学。大手菓子店での修行などを経て、伊藤久右衛門へ入社。現在は、茶房メニューや「宇治菓子工房」スイーツの開発に携わる。2014年BUKOクリームチーズコンテスト入賞。2015年ノエルアリダスイーツコンテスト優勝。他受賞歴多数。

商品概要

商品名  :伊藤久右衛門監修 とろける宇治抹茶生チョコ
販売価格 :318円(税込343.44円)
販売期間 :2021年11月16日(火)より順次
販売店舗 :沖縄除く全国のセブン‐イレブン

商品名  :伊藤久右衛門監修 茶だんごの宇治抹茶パフェ
販売価格 :298円(税込321.84円)
販売期間 :2021年11月16日(火)より順次
販売店舗 :沖縄除く全国のセブン‐イレブン

商品名  :伊藤久右衛門監修 宇治抹茶シフォンケーキ
販売価格 :158円(税込170.64円)
販売期間 :2021年11月23日(火)より順次
販売店舗 :沖縄除く全国のセブン‐イレブン

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.