台湾カフェ春水堂 淹れたてのお茶とヘルシーご飯の「台湾モーニング」が限定店舗に登場

投稿日:2021/12/20 16:43 更新日:

株式会社オアシスティーラウンジが運営する革新的アレンジティーと台湾茶食のカフェ「春水堂(チュンスイタン)」は2021年12月20日(月)より、心斎橋パルコ店、天神地下街店、アミュプラザ博多店、ekie広島店の4店舗で淹れたてのお茶と台湾グルメが気軽に味わえる「台湾モーニング」を開始します。

台湾グルメに欠かせない「鹹豆漿(シェントウジャン)」と「魯肉飯(ルーローハン)」が目玉の台湾モーニング

「春水堂」は1983年に台湾で創業した台湾カフェとなっています。タピオカミルクティー発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開しております。2013年に春水堂初の海外展開となる日本の代官山店をオープン以来、様々な茶葉を使用し品質にこだわった上質なドリンクやスイーツで「タピオカドリンク」や「台湾スイーツ」のブームを牽引してきました。

春水堂では2021年5月より渋谷マークシティ店限定でお茶マイスターによる淹れたてのお茶と台湾グルメの「台湾モーニング」を提供してきました。海外旅行に行かれないコロナ禍において、朝から#台湾ロスを解消できるメニューがひとりでも楽しめると好評を得ています。

この度、12月20日(月)より渋谷マークシティ店に続き新たに心斎橋パルコ店、天神地下街店、アミュプラザ博多店、ekie広島店の4店舗で「台湾モーニング」を開始します。

淹れたてのお茶とヘルシースイーツ「豆花」のセットがワンコイン・500円から利用できる「台湾モーニング」の目玉は、台湾グルメでは欠かせないふわふわの豆乳スープ「鹹豆漿(シェントウジャン)」と台湾名物「魯肉飯(ルーローハン)」が両方味わえる「台湾朝食セット」(税込800円)。その他にも「台湾風ちまき」や「魯肉飯」単品とお茶のセットなど数種から選べるようになっています。

「台湾モーニング」商品概要

商品名 : 「豆花セット」     500円(税込)
     「魯肉飯セット」    650円(税込)
「台湾風ちまきセット」 650円(税込)
「台湾朝食セット」   800円(税込)
「ドリンク各種」    500円(税込)
*ドリンクやフードの単品での注文も承ります
発売日 : 12月20日(月)

実施店舗: 心斎橋パルコ店(10時~12時)
天神地下街店(10時~11時)
アミュプラザ博多店(10時~11時)
ekie広島店(10時~11時)
渋谷マークシティ店は5月より提供中(平日のみ8時~11時)

関連キーワードから記事を見る
, , , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.