川崎日航ホテル フランスの新年の伝統菓子 3種類の「ガレット・デ・ロワ」を販売

投稿日:2021/12/22 16:22 更新日:

川崎日航ホテル(所在地:神奈川県川崎市川崎区/総支配人 土谷文明)は、2022年1月1日(土・祝)~1月31日(月)までの期間限定で、3種類の「ガレット・デ・ロワ」を、ホテル1階のペストリーショップ及び公式オンラインショップで販売します。これに伴い、2021年12月26日(日)より予約受付を開始します。

「ガレット・デ・ロワ」は、フランスでは新年のお祝いにかかせない伝統菓子です。フランス語で“王様のお菓子”を意味し、「フェーブ」と呼ばれる陶器で作られた人形が1つだけケーキの中に隠されています。「フェーブ」が入ったピースを当てた人は王冠を被り祝福を受け、一年幸運に恵まれると言われています。
川崎日航ホテルでは、バター100%で折り上げた生地に、風味豊かなアーモンドクリームを閉じ込めて焼き上げた「プレーン味」と、フランス産マロンとアーモンドクリームの中にマロングラッセを砕いて散りばめた「マロン味」、神奈川県産りんご“涼香の季節”をソテーし、アーモンドクリームと共に閉じ込めた香り豊かな「アップル味」の3種類を用意しました。
表面の模様にはそれぞれ縁起の良い意味が込められており、渦巻き模様(太陽)は生命力、葉っぱ模様(月桂樹)は勝利、矢羽根模様(麦の穂)は豊穣を、パティシエが一つ一つ願いを込めて描きました。デザインを見ながら商品選びも楽しめるようになっていmす。
購入いただいたお客には、スイーツの形をした陶器のフェーブをランダムに1つ付けるほか、紙製の王冠をプレゼントします。
この季節ならではのテイクアウトギフトを、お年賀やご家族への手土産にいかがでしょうか。


川崎日航ホテル 3種類の「ガレット・デ・ロワ」販売概要

●販売期間
2022年1月1日(土・祝)~1月31日(月)
●予約開始
2021年12月26日(日)より
●販売場所
・ぺストリーショップ(1階)
・公式オンラインショップ(全国配送可・送料別)
●営業時間
10:00~20:00(定休日1/1~2、第三火曜)
※1/1及び1/2は、カフェレストラン「ナトゥーラ」(10階)でお渡しします。(要予約)
●商品
プレーン味(太陽柄)、マロン味(月桂樹柄)、アップル味(麦の穂柄)
●料金
各種3,000円(フェーヴ1個、紙製王冠付き)※消費税含む
●サイズ
直径約17cm
●予約・問合せ
川崎日航ホテル ぺストリーショップ TEL. 044-200-7575

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.