お正月気分を盛り上げよう!「富士山ドリンク」が全国のローソンに登場

投稿日:2021/12/24 12:15 更新日:

山梨の企業、富士山プロダクト監修、水色ゼリーと白色プリンで富士山をイメージ!クリームソーダ風味の「富士山ドリンク」が、全国の“ローソン限定”で12月28日新発売になります。

「富士山ドリンク」は、富士山の形と色を再現した、見た目も楽しいデザートドリンクとなっています。2層を混ぜて飲んでも、それぞれの味をしっかり感じられるのが魅力。2022年の新春に手軽にお正月気分を盛り上げ、年明け早々縁起物ドリンクとして味わえる新商品となっています。

富士山に関連した様々な製品、食べ物などの企画開発・販売を行う富士山プロダクトは、2021年12月28日(火)より、カップ飲料やデザートを製造する安曇野食品工房株式会社とコラボして企画・開発した、富士山をモチーフとする清涼飲料水「富士山ドリンク」(税込198円)を全国のローソン(※ナチュラルローソン・ローソンストア100・一部店舗除く)で販売します。

数々のテレビ番組で取り上げられた「青い富士山カレー」シリーズ開発企業が監修

富士山プロダクトは、日本のシンボル”富士山”の魅力を広く伝えるためにユニークな商品を続々と企画・開発するヒットメーカーとなっています。

「青い富士山カレー」をはじめ「青い富士山カレーパン」や「青い富士山クリームソーダ」など、富士山を忠実に再現したオリジナル商品はSNSで話題となり、テレビ番組などのメディアでも多数取り上げられています。

このたび新発売する「富士山ドリンク」は、安曇野食品工房より富士山プロダクトへ逆オファーにより業務提携し商品化に至りました。

安曇野食品工房は、富士山を一望できる山梨県韮崎市に商品開発研究所と生産工場を有し、山梨県及び富士山との関わりが深く、高い技術力ある製造メーカーになります。

手軽にお正月気分を盛り上げられる、2022年の新年に飲んで欲しい“縁起物”

「富士山ドリンク」のコンセプトは、富士山をモチーフにした見た目も楽しいデザートドリンクとなっています。

水色のゼリーと白色のプリンの2層構造の清涼飲料水で、富士山の形と色を再現し、さわやかなビジュアルを完成させました。

味のベースはクリームソーダ風味になり、水色のゼリーと白色のプリンの2層をそれぞれ飲んで楽しんだり、混ぜて飲んで楽しんだりと、1つの飲料ながら2回の味を変えて楽しむことができるのも特徴になります。

2022年の新年に飲む“縁起物”としてお届けしたいと、発売は2021年12月28日(火)からとなり、カップには富士山のイラストと商品監修企業の富士山プロダクトのロゴが入っており、手軽にお正月気分を盛り上げ、年明けの喜びをすがすがしく味わえる新商品になります。

商品情報


商品名:富士山ドリンク
価格:198円(税込)
容量:200g
発売日:2021年12月28日(火)
販売場所:全国のローソン(ナチュラルローソン、ローソンストア100除く)
     ※一部店舗で取り扱いがない場合があります。
特徴:富士山をモチーフにした、見た目も楽しい縁起物のデザートドリンク。
製造:安曇野食品工房株式会社(山梨工場:山梨県韮崎市)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.