パティシエ エス コヤマ バレンタインに向け最新チョコレートアイテムが順次販売開始

投稿日:2022/01/07 12:32 更新日:

パティシエ エス コヤマは、最新作のチョコレートアイテムを、2022年1月8日(土)よりエスコヤマのショコラトリーROZILLAおよびオンラインショップにて順次販売スタートしていきます。

最新作の中からひと足先に2021年11月30日より販売を開始した、チョコレートアイテムの中でも代表作となる「SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2021」ですが、そのテーマは「魂のバトン~つなぐ想い~」です。
今回の4種類のボンボンショコラの名称にはすべて、素材を提供してくださった方々の名前が表記されています。そこには、小山の「この方々がいなければ決してこのショコラは生まれなかった」という思いと、「素晴らしい素材を提供してくださったこと」への感謝の念が込められています。過去のCHOCOLOGYシリーズでも、特定の生産者からの素材提供はもちろんたくさんありました。しかし2021年は特に、コロナ禍で移動や食事の機会も制限され、活動を自粛せざるを得ない状況だったにも関わらず創作に注力出来たのは「創作のお役に立てるよう、あらゆる手を尽くして何かお手伝いをしたい」という思いで素晴らしい素材を提供してくれた人の存在をはっきりと伝えたい、と語る小山の強い想いが反映されているからです。

また、このテーマはCHOCOLOGYだけでなく、2022年1月14日(金)よりスタートする「UNDERGROUND CHOCOLATE AWARD 2021-2022」「Official Tea Fukaborism 2022」といったボンボンショコラアソートや、「POM.POMME(ポムポム)」「FRAISE fraise(フレーズフレーズ)」など、すべての新作のお菓子に息づいています。

■SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2021 魂のバトン~つなぐ想い~

4個入り 税込 1,728円 11月30日より販売中

「SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2021」の4種類のショコラは、「No.1 焼き大和橘 feat.城 健治」「No.2 古樹茶花 feat.北城 彰」「No.3 ウレインチニーチャコーヒー feat.岡内 賢治」「No.4 香茸麹 feat.坂本 健」という名前の通り、4つの素材と4人のモノづくり人とのセッションによって生まれました。4人の名をショコラに刻んだのは、「敬意」と「感謝」の気持ち、そして何より「彼らとでなければ絶対に生み出せなかった」という強い想いと「彼らから受け取ったバトンをお客様一人一人に確実に届けたい」という想いの表れです。

<内容>
No.1 焼き大和橘 feat.城 健治
No.2 古樹茶花 feat.北城 彰
No.3 ウレインチニーチャコーヒー feat.岡内 賢治
No.4 香茸麹 feat.坂本 健

2022年にデビューする新作ショコラアイテム
■UNDERGROUND CHOCOLATE AWARD 2021-2022(アンダーグラウンド・チョコレート・アワーズ)

8個入り 税込 3,240円 2022年1月14日発売予定

「SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY」と同時期に生まれた個性派集団

2021年は、CHOCOLOGYのテーマでもある「魂のバトン」を根底に宿し、ここ数年魅了され続けている「お茶」だけでなく、フレッシュハーブやクラフトコーラなど、コロナ禍だからこその出会いや、以前から温めていたアイデアの具体化、外出機会の少ない中で得た貴重なインプットを最大限に活かしたいという思いなど、様々な背景を持つ素材や発想をフルに活かし、一層、ガナッシュの二層、パート・ド・フリュイとの二層といった構成でそれぞれ自由に表現しました。
<内容>
微酸金萱(びさんきんせん)+アーモンドミルク/一眞坊グアテマラコーヒー+アブサン/Green(ピスタチオ&抹茶)/コヘンルーダ+マンゴーパッション/梶谷農園秋摘みハーブ+苺/京番茶キャラメル+栗/クラフトコーラ+グリオットチェリー/赤ワインの葉+ポルト酒フランボワーズ

■Official Tea Fukaborism2022(オフィシャル・ティー・フカボリズム)

6個入り 税込 2,808円 2022年1月14日発売予定

お茶とショコラが生み出すマリアージュオンリーのコレクション最新作

常に新しい提案をして下さるお茶の“深掘りスト”の紹介によって2021年も素晴らしい6種類のお茶との出会いがあり、シンプルに“お茶だけ”でボンボンショコラを表現できました。ワインやコーヒー、カカオと同様にお茶も品種、テロワール、作り手によって特徴が異なる上に、独自の文化や深い歴史があります。太陽の光を燦々と浴びて育った茶葉は、それらの要素と、茶摘み・製茶等の工程で関わった人々によって、複雑味を持った味が形成され、最後には水の中で全てを出し切って人々に飲まれてゆくのです。それぞれのお茶の一生を、ショコラを通して感じてください。
<内容>
鳳凰単叢老欉貢香(中国系烏龍茶)/大雪山野生茶2020(プーアル生茶)/紅玉(台湾紅茶)/オータムナルブロッサム(ネパール ジュンチャバリ茶園 2020秋摘み)/茉莉野生白芽茶(着香白茶)/蜜香梨山茶(台湾系烏龍茶)

■THE BEST SUSUMU KOYAMA PREMIUM CREATIONS 2020-2021
ザ・ベスト・ススムコヤマ・プレミアムクリエイションズ

8個入り 税込 3,240円 2022年1月8日(土)発売予定

シェフ小山が毎年創作する「SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY」シリーズの最新作と前年の作品を食べ比べ、その2年分の軌跡を味覚で追体験できるるボンボンショコラアソート。パッケージデザインは音楽アーティストが発表するベスト盤をイメージ。
<内容>
SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2020より
No.1 本能-Instinct~からす山椒はちみつ~/No.2 知恵-Wisdom~牛蒡+苺~/No.3 神-God~テハテ~/No.4 RITA-Altruistic~大和橘~
SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2021より
No.1 焼き大和橘 feat.城 健治/No.2 古樹茶花 feat.北城 彰/No.3 ウレインチニーチャコーヒー feat.岡内 賢治/No.4 香茸麹 feat.坂本 健

■生チョコ「モンブラン」

16粒入り 各1,890円 2022年1月8日(土)発売

洋菓子の本場、フランスで見かける「メレンゲ+バニラ(クレームシャンティ)+マロンクリーム」という組み合わせのプチガトー「モンブラン」。こちらの味わいを一粒で体感できるエスコヤマ流の生チョコが誕生しました。チョコレート菓子という制約の中で、メレンゲの甘みや香り、マロンクリームの中に閉じ込めたバニラ香るクレームシャンティの乳味感など、「どうモンブランの味わいを感じていただくか」をテーマに創作したアイテムとなっています。口に含んで、体温でゆっくりと溶かし、豊かな香りと味わいを楽しめる商品となっています。

■FRAISE fraise(フレーズ フレーズ)

10個入り 1,728円  2022年1月8日(土)発売

シェフ小山が偶然出会った小粒の苺。果実は真っ赤に染まり、酸味が立っていて、苺らしい香りもあって……。こちらのフリーズドライをいただいたときに、「この味と形なら、新しい苺チョコが創作できる」とすぐに確信。フリーズドライの苺に2層のチョコレートをコーティングする技法で素材の魅力を引き出しました。内側は酸味をまろやかにして、コクを生み出すジャンドゥージャ。外側には、オリジナルの苺ミルクチョコレートをかけて一体感をより引き出しました。奥行きのある味わいに仕上がった“ダブルコーティング苺チョコ”を堪能できるようになっています。

■POM.POMME(ポム・ポム)

80g 1,728円  2022年1月8日(土)発売

「僕が求めるクオリティを持つ素材と出会えたから創りたくなった」と、シェフ小山の創作意欲に火をつけたのが「信州産ふじりんごのセミドライ」との出会い。元々小山は「素材にチョコをかけるだけという領域には職人として創意工夫を入れ込める余地はない」と考えていましたが、この素材は別モノでした。りんごが持つ酸味や甘味、セミドライならではの食感が活かされた味わい。ビターだからこそ引き出せた味と、ミルクだからこそ引き出せた味、その違いを楽しめるようになっています。

■サブレカカオ-es アマゾンナティーボ

8枚入り 1,490円 発売中
ペルー産カカオから生まれたフルーティーなカカオニブと、同じくペルー産カカオのハスク(カカオ豆の外皮)との出会いが「カカオを味わうサブレをつくりたい」という思いに繋がり、“カカオそのものを感じる”サブレが生まれました。カカオハスクは生地に練り込んでもココアと違って吸水性は低く、サブレはザクザクと理想の軽快さに。ニブのほろ苦さと凝縮した酸味、周りに施した砂糖の甘味が交わって、甘味、苦味、酸味、香りがバランスよく響き合う、心地よい味わいに仕上がりました。

■プラリネサンド-es 金胡麻

6枚入り 1,598円 発売中
香りが群を抜いている兵庫県西脇市産の金胡麻、100%カカオフルーツのみから作られたホールフルーツチョコレート、ヘーゼルナッツ、これらを練り合わせて焼き上げた軽やかなサブレに、ヘーゼルナッツのプラリネと白胡麻を練り合わせた香り豊かでコク深いクリームをサンドして、香り、食感、口どけのどれをとっても印象深いサブレサンドを生み出しました。焼き菓子でありながら、生地にチョコレートを含ませることで生み出せる驚きの口どけと豊かな香りの余韻はきっとあなたを虜にします。
※100%カカオフルーツから生まれたサステイナブルな新素材「ホールフルーツチョコレート」を使用しています。

■es-TABLETシリーズ(エスタブレット)

1枚50g 各1,620円 2022年1月8日(土)発売

世界的なコンクールへの出品作品の創作をルーツに持つタブレットシリーズ「es-TABLET」。1層、2層、中にプラリネを詰めたもの、素材の香りをクーベルチュールに移したものなど、元はコンクールで1位を取ることを目標に生み出された作品の考え方が宿ったこのシリーズには、新素材や新技法が積極手に取り入れられ、タブレットチョコレートの可能性を追求し続けるチャレンジ精神が閉じ込められています。そして、忘れてはいけないのが「遊び心」。マニアックになり過ぎぬよう、こだわりは隠し味に。曲で言えば誰もが大好きなヒット曲を創るイメージで創り上げています。また、色とりどりの板チョコを齧って、溶かして、咀嚼して、口の中で感じられる味わいの変化をじっくりと楽しめる商品になっています。

es-TABLET 柚子ミルク/es-TABLET せとかスカッシュ/es-TABLET 苺&ピスタチオ/es-TABLET 3種のベリー/es-TABLET モンブラン/es-TABLET バニラクリーム(マダガスカル)/es-TABLET マロン&カシス
/es-TABLET アマゾンナティーボ(カカオ&ホワイトチョコ)

■ザッハトルテ

4号サイズ 2,808円 2022年1月14日(金)発売予定

「ホールフルーツチョコレート」という、100%天然のカカオのみから作り出された新素材を使って、エスコヤマのザッハトルテが生まれ変わりました。この新素材について小山はカカオフルーツのフルーティーさだけではない味の奥行きと、豆やカボス(カカオポッド)由来のナッティさを感じていました。また、生地に使えばしっとりふんわり焼き上がり、チョコレート生地でありながら冷やしても締まらないことも魅力に感じていました。しかも素材の持つナッティさは、アーモンドが同じバラ科のアプリコットとマッチするように、アプリコットとの相性も良かったのです。こうしたカカオのルーツから生まれる特性を活かしてこのザッハトルテは生み出されました。濃厚さをまとったカカオ感やナッティさ、フルーティーさに加えて生地の食感など、「オリジナルを超えたと言っても過言ではない味に到達できた」と小山も思わずこぼしてしまうほどの味わいを堪能できるようになっています。

■苺のヘッコンダ

1本 2,376円 2022年1月8日(土)発売予定

エスコヤマのチョコレート菓子、というジャンルの中でも1、2を争う人気者「テリーヌ・ドゥ・ショコラ・ヘッコンダ」に、初めてのフルーツフレーバーが登場しました。フルーツは、誰もが大好きな苺。ジューシーな苺の甘酸っぱさをチョコレートに閉じ込め、さらにヘッコンダのセンターには苺ガナッシュを忍ばせて、周りの生地とセンターのガナッシュの食感や口どけの違いにも変化を持たせた、文字通りひと味違うヘッコンダとなっています。

<ジェイアール名古屋タカシマヤ「アムール・デュ・ショコラ」限定>
■苺の蒸し焼きショコラ

4号サイズ 3,240円 2022年1月20日(木)発売予定

愛知県の知多半島で、限られた生産者の手によって大切に育てられた「ゆめのか」という品種の苺を使った「“苺の”蒸し焼きショコラ」が誕生しました。たくさんの苺がある中で、シェフ小山が「ぜひ使わせていただきたい!」と気持ちを大きく動かされたのが、完熟して甘みも香りも最高潮になった果実から感じるエレガントな酸味でした。この酸味が、赤いベリーのような酸味を持つマダガスカル産カカオのビターチョコ(カカオ分64%)と響き合い、濃厚さのなかから華やかな酸味を感じるあと口を生み出します。米粉のジェノワーズとショコラ生地の間には、特殊な技術で苺の味わいを閉じ込めたチョコレートを流し、苺らしいジューシーさを表現しました。火入れによってその味わいは凝縮感を増し、苺の輪郭がよりはっきりと感じられるようになっています。蒸し焼きショコラらしい濃厚さと口どけ、そして苺の甘酸っぱさが生み出すハーモニーを楽しめるようになっています。

■STRAWBERRY DREAM(ストロベリードリーム)

4個入り 税込1,728円  2022年1月20日(木)発売予定

「苺と○○が出逢ったら」をテーマに紡いだ4つのストーリーをボンボンショコラで表現しました。主役の苺は愛知県産の「ゆめのか」。華やかな香りとエレガントな酸味、上品な甘味が特長でシェフ小山もひと口いただいて「ぜひ使ってみたい」と農家さんまで足を運んで手に入れた苺となっています。木生りで真っ赤になるまで熟させて、届けてもらってから直ぐにピューレに仕立て、ガナッシュと合わせました。そんな苺と出会ったのは「バニラ」「ピスタチオ」「アーモンドミルク」「ミルクティー」という相性の良い4つの素材。口の中でなめらかな口どけと共に広がる個性豊かなやさしいマリアージュを楽しめるようになっています。

【STRAWBERRY DREAM(ストロベリードリーム)】
1、苺 meets バニラ
2、苺 meets アーモンドミルク
3、苺 meets ミルクティー
4、苺 meetsピスタチオ

◆es-TABLET バナナ&プラリネせとか

1枚 50g 1,620円 2022年1月20日(木)発売予定
バナナとチョコレートという黄金の組み合わせに、柑橘の王様「せとか」の酸味や皮の持つ苦味、そして全体の味わいを豊かに広げてくれるヘーゼルナッツのプラリネを合わせ、噛むほどに、そして溶け出すほどに魅惑の味わいが広がるタブレットチョコレートを生み出しました。ひとかけらを口に含んで咀嚼すると、粗めに仕上げたヘーゼルナッツのプラリネが柑橘の王様せとかの持つ爽やかな甘味と酸味が味わいに立体的な広がりを持たせてくれます。

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.