吉野家、定番の朝定食を刷新。「鶏そぼろ丼」など新商品2種を加えた「朝ごはん」6/10より販売開始。

更新日:

株式会社吉野家(本社:東京都北区)は、6月10日(水)より全国の「吉野家」店舗にて、朝の新商品「豆腐ぶっかけ飯 ~鯛だし味~」「鶏そぼろ飯」の販売を開始することを発表した。
また、定番の「朝定食」も品揃えと内容を見直し、新商品2品と合わせて「朝ごはん」として新たに販売する。

d12804-7-141735-0

【吉野家の朝が、これまで以上に「うまい、やすい、はやい」】

粗く砕いた絹ごし豆腐に特製の「鯛だし」をかけ、天かすと鰹節、青ねぎを加えた「豆腐ぶっかけ飯 ~鯛だし味~」は、さっぱりした鯛だしの風味と豆腐の滑らかな口当たりが特徴的。
「鶏そぼろ飯」は、生姜を利かせた醤油ベースのタレで、鶏そぼろを少し濃い目に味つけ。ご飯と混ぜて食べると、ほどよい味わいとなる。

なお、「豆腐ぶっかけ飯」は423Kcal、「鶏そぼろ飯」431Kcalと、どちらも低カロリー商品となっている。
(※カロリーは並盛での表記)

また定番の「納豆定食」は、より価格をリーズナブルに、「焼魚定食」「特朝定食」は焼魚(鮭)を大きくしてこれまで以上に食べ応えある商品とし、朝食時間帯で特にニーズの強い「安い」と「早い」に応えた。

【朝ごはん 概要】
■商品名・価格(税込)
・豆腐ぶっかけ飯 ~鯛だし味~ 並盛:290円/大盛:450円
・鶏そぼろ飯 並盛:290円/大盛:450円
・納豆定食 360円
・焼魚定食 450円
・特朝定食 550円

■販売時間:4時~11時

Copyright© YOSHINOYA CO.,LTD.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.