2種類の宇治抹茶を使用した本格的な味わい!「京都ブラックサンダー」が食べやすくなって新登場

投稿日:2022/01/25 13:34 更新日:

有楽製菓株式会社(本社:東京都小平市、代表取締役社長 河合辰信)は京都土産として展開する「京都ブラックサンダー」をリニューアルし、2022年2月4日(金)より関西エリアのお土産販売店などで順次販売します。

同商品は、「京都銘菓おたべ」など京都土産を製造・販売する株式会社美十(本社:京都市南区、代表取締役社長 CEO酒井宏彰)監修のもと、共同で企画・開発を行い、2018年11月より販売開始した京都の土産商品です。
今回のリニューアルでは、同商品をお土産として渡す方にも、受け取った方にも喜ばれるよう、味わいや、食べやすさ、お土産としての配りやすさの向上のほか、パッケージデザインを刷新しました。

【特徴】

■「応仁の乱以来の衝撃!」がキャッチコピーの2018年に販売開始した京都の土産商品「京都ブラックサンダー」をリニューアル!
「京都ブラックサンダー」は、「京都銘菓おたべ」などの京都土産を製造・販売する株式会社美十監修のもと、共同で企画・開発を行っています。今回のリニューアルでは、パッケージに京都の歴史的建造物を抹茶の粉で表現した、京都の世界観あふれるデザインに刷新しました。

■2種類の宇治抹茶を使用した本格的な抹茶を味わえるブラックサンダー!ココアクッキーを改良し、ココアと抹茶の味わいがさらにマッチ!
リニューアル前と同様に、香料は使用せず、2種類の宇治抹茶を使用することで、本格的な深みのある抹茶の味わいに仕上げています。今回、新たにココアクッキーを改良し、甘さにキレのある味わいに仕上げました。宇治抹茶の香りや旨味、ほろ苦いココアの風味が絶妙なバランスで感じられる、1本を最後までおいしく食べられる配合となっています。

■ブラックサンダーならではの「食べ応え」や「ザクザク感」はそのままに、食べやすく、配りやすいサイズ感に!お土産としての利便性がUP♪お土産を渡す人数に合わせて選べる2サイズを用意!
自社製造の、食感にこだわったビスケットを配合することで、ブラックサンダーらしい食べ応えや、ザクザク感をそのままに、京都らしさを楽しめる味わいに仕上げています。また、土産商品としての利便性を上げるため、お菓子のサイズを食べやすいサイズへ変更し、1箱当たりの袋数を増やしました。お土産として渡す人や人数に応じて、選べる2サイズを用意しています。

◆商品概要

商品名  :京都ブラックサンダー 12袋入
商品画像 :

内容量  :12袋入
参考小価格:648円(税込)
発売について:2022年2月4日(金)より関西エリアのお土産販売店等で順次発売
※一部取扱いのない店舗もあります。

商品名  :京都ブラックサンダー 20袋入
商品画像 :

内容量  :20袋入
参考小価格:1080円(税込)
発売について:2022年2月4日(金)より関西エリアのお土産販売店等で順次発売
※一部取扱いのない店舗もあります。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.