“dari K×d:matcha” 京都コラボで「京都プレミアム抹茶トリュフ」を数量限定でお取り寄せ販売開始

投稿日:2022/01/28 11:47 更新日:

宇治茶の主産地、京都府・和束町にてお茶を生産する農業法人「D-matcha株式会社」は、カカオ栽培に取り組む「dari K」と素材開発から取り組んだ「京都プレミアム抹茶トリュフ」の数量限定お取り寄せ販売を1月28日より開始します。

カカオ栽培を手掛ける「dari K」×茶栽培を行う茶農家「d:matcha」
「抹茶のためのチョコレート開発」への挑戦

「dari K」は、インドネシア産カカオ豆の生産から手掛ける京都のチョコレートカンパニーとなっています。一方で、「d:matcha」は宇治茶の主産地、京都・和束町で茶の栽培を行う茶農家となっています。

農産物の栽培を手掛ける2社がタッグを組み、素材を追求したプレミアムな抹茶トリュフが誕生しました。

今回のトリュフのために、抹茶とカカオの風味を両立する完全オリジナルのホワイトチョコレート開発に取り組みました。

通常のホワイトチョコレートの製法では、カカオの風味が損なわれ、カカオの個性が失われてしまうことから、dari Kでは新たな製法に挑戦。
カカオの風味が残るようにあえて脱臭せず、それでいて抹茶の風味を損なう嫌な臭みと癖を取り除くために最適なバランスのレシピを研究しました。

何度も試作を重ね、抹茶の味わいを最大限引き立てるチョコレートが完成しました。

京都を代表する品種「さみどり」の自家栽培抹茶

使用した抹茶は、d:matchaが栽培した京都・和束産の品種「さみどり」。品種「さみどり」は京都生まれの抹茶向きの品種であり、旨味と爽やかな香味は宇治抹茶を代表する品種といえます。

「一番茶」と呼ばれる、春収穫の一年で最も旨味がのった茶葉のみを贅沢に使用。抹茶の風味豊かな味わいを楽しめるようになっています。

鮮烈な抹茶の旨味と、カカオの風味と鮮度。絶妙なバランスのプレミアムトリュフ。

今回のトリュフは、d:matchaの自家栽培抹茶の濃厚な旨味と香りを最大限引き出しながらも、カカオの風味を楽しめるようレシピ設計し、ひとつずつ手作りで丁寧にトリュフを仕上げました。

抹茶と合わさることで、カカオの風味と鮮度が一層感じられる絶妙なバランスを目指しました。チョコが持つフルーティーな香りと酸味に、抹茶の鮮烈な旨味がよく合い、他社には無い力強い個性を発揮しています。

「京都プレミアム抹茶トリュフ」商品概要

価格       : 税抜2,500円(税込2,700円)
内容量      : 6個

※d:matcha Kyotoオンラインショップ限定販売となります。
 数量限定につき売り切れ次第終了となります。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.