エンポリオ アルマーニ カフェ「季節のパフェ」2月は『チョコレート、赤パプリカ、ベリーのパフェ』が登場

投稿日:2022/02/06 13:57 更新日:

「エンポリオ アルマーニ カフェ 表参道」「エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ」の大人気メニュー、季節ごとに食材が変わる月替わりの「季節のパフェ」。2月はチョコレートとベリーをたっぷり堪能できるパフェが登場します。

バレンタイン月にぴったりのパフェが店頭に登場!

なめらかな曲線が美しい繊細なチョコレートの飾りと、パリパリとした食感のフランボワーズのチュイールからパフェはスタート。フレッシュな苺とフランボワーズ、赤すぐりがほどよい酸味を添えます。
果実本来の甘みを楽しんだ後は、濃厚な味わいのチョコレートソルベ、チョコレートと相性の良いフランボワーズとパプリカのソルベ、そしてソルベと比べて氷の粒が粗く、しゃりしゃりとした食感と甘酸っぱい味わいを楽しめる野苺のグラニテへと続きます。

パフェの中盤では、生クリームを乳酸発酵させ、濃厚かつ芳醇なコクと爽やかな酸味が特徴のシャンティエペスがパフェ全体を包み、ザクザクとしたチョコクランブルで軽快な食感をもたせました。パフェの周囲をぐるりと彩るフレッシュな瑞々しい苺となめらかなチョコレートクリームに続くのは、さっぱりとしたフランボワーズとアップルビネガーのジュレ。甘さと酸味が絶妙なバランスで続きます。 そして、最後には、柑橘の爽やかさとフローラルな甘みを併せ持つベルガモットと清々しい香りのローズマリーのジュレ、そしてフランボワーズソースで締めくくり、食べ終わった後にさわやかな余韻を残すよう工夫されています。

チョコレートを主役に、相性の良いフランボワーズ、赤パプリカ、ベルガモットを合わせ、食べ進めるごとに味わいが変わる、チョコレートとの多彩なマリアージュを楽しめるパフェに仕上がりました。

「チョコレート、赤パプリカ、ベリーのパフェ」は、より2月28日(月)まで「エンポリオアルマーニ カフェ 表参道」と「エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ」で楽しむことができます。

※オープン以来2 カ月ごとに内容をチェンジしていた「エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ」の季節のパフェは2022 年1 月より表参道と同様に月替わりで展開しています。

■概要

価格: パフェ 税込¥2,000 ※サービスチャージ(10%)が別途かかります

エンポリオ アルマーニ カフェ 表参道
営業時間: 11:00-20:00 (L.O. 19:00)
定休日: 不定休
住所: 東京都港区北青山3-6-1 オーク表参道1F

エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ
営業時間: 10:00-21:00 (フード 19:00L.O./ドリンク 19:30L.O.)
定休日: 施設に準ずる
住所: 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋パルコ2F

【エンポリオ アルマーニ カフェとは】

エンポリオ アルマーニ カフェのコンセプトは「モダンでリラックスした雰囲気の中、カジュアルに洗練されたお料理やスイーツを楽しめるカフェ」。1998年にパリで世界最初のEMPORIO ARMANIカフェがオープンし、現在は世界9店舗で営業。日本では表参道店、心斎橋パルコ店の2店舗を展開。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.