サブウェイ 野菜をふんだんに使用した爽やかなタルタルソースのサンド2種が登場

投稿日:2022/03/09 11:49 更新日:

日本サブウェイ合同会社が展開する サンドイッチ・チェーン『サブウェイ』は、2022年3月23日(水)より、全国のサブウェイで2種のサンドイッチ『10種野菜をはさんだタルタルシュリンプ/チキン~野菜ザクザク和柑橘タルタル~ 』を発売します。

いよいよ待ちに待った春がやってきます。街中が暖かく色づき始めるこの時期に、和柑橘の香りでバージョンアップした「野菜で野菜を食べる」グルメサンド2種類を届けます。合計10種の野菜、えび・チキンなど、色とりどりの具材が見た目にも楽しい、この期間限定商品となっています。
サブウェイのタルタルサンドは、従来のこってりとしたイメージを覆す、爽やかなタルタルソースが特徴となっています。野菜をふんだんに使用したタルタルソースのザクザク感や、サンドされた野菜のシャキシャキした歯ごたえに、ぷりぷりのエビ・ジューシーなチキンが絡み合い、お口の中でさらに楽しい食感と味わいが誕生します。さらに今回新しく使用した大分県産のゆずと瀬戸内レモンの2種類の和柑橘によって、爽やかな香りとすっきりした酸味をプラス。そこはかとない懐かしさが薫ります。

商品概要

10種野菜をはさんだタルタルシュリンプ~野菜ザクザク和柑橘タルタル~
販売価格:530円 カロリー: 331kcal 糖質: 42.8g

10種野菜をはさんだタルタルチキン~野菜ザクザク和柑橘タルタル~
販売価格:490円 カロリー: 375kcal 糖質: 42.8g

「野菜のサブウェイ」の魅力が最大限に!爽やかなタルタルソースを使用


※タルタルソースに7種の野菜を使用しています

サブウェイのタルタルサンドは、粗めにカットした野菜をふんだんに使用し、野菜で野菜を食べるために開発した「タルタルソース」が自慢となっています。
昨年もこの時期の期間限定商品として好評を得たタルタルサンドは、従来のイメージを覆す「爽やかさ」が特徴。なんと約9割のお客から「満足」の高評価を得ています。
昨年のシチリア産レモンに代わり、今年は大分産ゆずと瀬戸内レモンの和柑橘を加えることで、爽やかさとスッキリ感をさらにバージョンアップしました。
たっぷりとタルタルソースをかけてサンドした『タルタルシュリンプ』は、えびの弾力とザクザク野菜の食感がベストマッチ。しっとりしてジューシーな鳥むね肉を使った『タルタルチキン』は食べ応えがあり、おなかと心がしっかりと満たされます。10種類の野菜が手軽に食べられる期間限定のグルメサンドとなっています。

【販売期間】 2022年3月23日(水) ~ 5月24日(火) ※なくなり次第終了
【販売店舗】 サブウェイ全店(レジャー施設内店舗等、一部店舗を除く)

※10種野菜とは、サンドイッチにはさんだ4種(レタス、トマト、玉ねぎ、緑ピーマン)と、タルタルソースに入った7種(玉ねぎ、コーン、キャベツ、にんじん、赤ピーマン、ピクルス、黄ピーマン)の合計から、両方に使用されている1種(玉ねぎ) を引いたものです。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.