直火焼肉の”手作り”ファーストフード カルビ火山が東大阪エリアに初出店

投稿日:2022/03/11 16:13 更新日:

カルビ火山が2022年3月18日(金)AM11:00八尾市にオープンします。

手作りがこだわりのカルビ火山は、秘伝ダレもだしも店内仕込み。出来立ての美味しさ、安心・安全にこだわった素材の美味しさを余すことなく提供。毎日食べられる、家族で食べられる、話題のカルビ丼が東大阪エリアに初進出します。

カルビ火山のカルビ丼を、ただの肉丼と言わせない!

大阪生まれの「味」も「見た目」も一切妥協無し!
真剣勝負のカルビ丼を見逃すな!
毎日通えるカルビ火山の「豚カルビ丼」(並盛り)は、嬉しいワンコイン価格。

■牛カルビか、豚カルビか
​注文を受けてから直火焼きするカルビ肉は、牛か豚かの全2種類!
サシが入ったカルビ肉は、濃厚な味わいとともに、脂の旨味と甘みがバランスよく、クセになる美味しさとなっています。

■選べるカルビの秘伝ダレも全2種類!
手作りにこだわった店内仕込みの秘伝ダレは、甘辛コクの「味噌ダレ」か、さっぱり「醤油ダレ」か
今日の気分に合わせて選べる自由。

カルビ火山のカルビ肉は、独自の厚みのこだわりカルビ。

■何度も試作し、計算しつくしたカルビ火山のカルビ丼は、こだわりつまった独自の逸品。
店内直火オーブンでじっくりと焼き上げ、雑味となる余分な脂はしっかり落とす。
肉のうまみと焼いた香ばしさが立ったら、
手仕込みした味噌ダレか醤油ダレをしっかり絡めてご飯の上に。
タレと肉汁がジワリとご飯にしみて一体となり、
そこに新鮮なキャベツのさわやかなみずみずしさが相まって一度食べ始めると止まらない。
それがカルビ火山の真剣勝負のカルビ丼。

■ご飯の量は並から火山盛りまで4段階!
最大の火山盛りは、ご飯特盛、肉4倍!
食べてなんぼのカルビ丼。
トッピングも自由自在。
チーズ、ネギ、温玉、キムチ、おろしをのせて、いつもの味に一味プラス!

■老若男女に大人気!やみつき必至のサイドメニューも充実。
家族で頬張るカルビ火山。
みんなが大好きなフライドポテトに唐揚げ、カルビ火山オリジナルのヤンニョムチキンもラインナップ。

カルビ火山名物「スン豆腐」


熱々の石鍋で、ぐつぐつ沸き立つ出汁とアッツアツの豆腐と具材。
定番の赤スン豆腐に次いで、今人気沸騰している白スン豆腐。
辛味が少なく出汁本来の味を堪能できるやさしい味わいが身体に沁みます。

辛さに潜む出汁の旨みがクセになる。
最後の一滴まで残せないカルビ火山のスン豆腐は出汁が違う!
旨みを極めた出汁が決め手のスン豆腐がおすすめとなっています。

辛味の追加はレベルに応じて8段階。
自分の好みの辛さにカスタマイズして最高の自分だけの美味しさを。

特製石焼ビビンバ


ビビンバの語源は「混ぜごはん」
ジュウジュウと音を立てる石鍋に入って提供する「石焼ビビンバ」

真ん中の卵を入れて7種のおかずがのったビビンバは、
各々それだけでも美味しさ際立つ自慢のおかずですが、
全部をしっかり混ぜ合わせて食べると、全ての味が融合し美味しさはさらに倍増!

熱々の石鍋に当たってできたご飯のおこげは香ばしさがありまた絶品。
しっかりとご飯と具材がよく混ざったら、添えられたのりをふわりとかけると、
食欲をそそる香りと風味が一層増して、わき目も振らず一気に食べつくしてしまう逸品。
カルビ火山の真の名品「石焼ビビンバ」登場です。
特製石焼ビビンバと特製牛カルビ石焼ビビンバの2種類をご用意。わかめスープのセットもおすすめとなっています。

店舗情報


  ※新型コロナ感染症における社会情勢に応じ、営業時間が変更される可能性があります。
  
■カルビ火山 八尾店 <2022年3月18日(金)AM11:00オープン予定>
〒581-0025
住所:大阪府八尾市天王寺屋2丁目109-1
TEL:( 072 )920-1129
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー 21:30)
定休日:無し

■カルビ火山 イオンモール八千代緑が丘店
〒276-0049
住所:千葉県八千代市緑が丘2丁目1番3
TEL:047-458-8989
営業時間:10:00~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日:イオンモール八千代緑が丘に準ずる

■カルビ火山 あべのHoop店
〒545-0052
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目2−30あべのHOOP地下1階
TEL:06-6626-2757
営業時間:あべのHoopに準ずる
定休日:あべのHoopに準ずる

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.