「ファミリーマート×ラーメンデータバンク共同開発カップ麺シリーズ」第5弾が登場

投稿日:2022/04/04 12:06 更新日:

株式会社ラーメンデータバンクは、株式会社ファミリーマートと共同開発したファミリーマート限定カップ麺シリーズの第5弾として、「渡なべ監修 やみつきブラック」 212円(税込228円)を、全国のファミリーマート約16,600店で、2022年4月5日(火)から発売します。

この共同開発企画は、「自称日本一ラーメンを食べた男」としてテレビ等に登場されているラーメン評論家・大崎裕史と全国の「なかなか食べに行けない店」を厳選し、国内大手カップ麺メーカー5社(エースコック株式会社・サンヨー食品株式会社・東洋水産株式会社・日清食品株式会社・明星食品株式会社※50音順)の協力を得てカップ麺化するもので、今回の日清食品株式会社との共同開発商品で第5弾目となります。
これまで発売された第1弾の「利尻らーめん味楽本店監修 焼き醤油味らーめん」、第2弾の「支那そばや監修 醤油らぁ麺」、第3弾の「麺屋剛監修 剛麺 とんこつ味」および第4弾の「さんくるげ 辛いらぁ麺」は、それぞれ発売した最初の週の中で、ファミリーマート限定カップ麺の売上数量第1位を獲得しました。

大崎裕史コメント

2002年に「渡なべ」をオープンし、“店主”となった渡辺さんは、元々ラーメンマニアで、現在も全国のラーメン食べ歩きを続けており、年間300−400杯のラーメンを食べているほど。その経験を活かし、期間限定のメニューを自分の店で発売。最近は、ご当地ラーメンを“渡なべ流”にアレンジして提供している。ご当地ラーメンそれぞれの特徴をうまく捉えながら、東京の人が食べて『おいしい』と思えるアレンジを加えているのが凄い。そんな中で一番印象に残っているのが、札幌ラーメンと富山ブラックという二つのご当地ラーメンを合体させたようなメニューだ。これは彼だからこそできた作品だと思う。それをさらに“カップ麺”としておいしく創り上げるために再アレンジしたのが『やみつきブラック』だ。このカップ麵でしか食べられない“創作ラーメン”の味を楽しんでほしい。

「渡なべ」店主・渡辺樹庵さんのコメント

お声がけいただきありがとうございました。正直言うと「限定メニューなのに、カップ麺化していいのかなぁ?」と思いましたが、他のお店がやってないことなので面白そうだな、と思いました。今回のカップ麺は、野菜を炒めた香りを加えたりして、商品名どおりに『やみつき』になる味わいを作り上げ、さらには『ブラック』という名前に負けないインパクトを重視しました。今までとは違った感じに仕上げたかったので日清食品さんには何度も味の調整をしていただき、イメージしていたデキになったと思います。店の味わいを再現しながらも、カップ麺として美味しく食べていただけるようにアレンジしたので、多くの人に食べて欲しいと思います。

商品詳細

商品名 :渡なべ監修 やみつきブラック
価 格 :212円(税込228円)
発売日 :2022年4月5日(火)
販売者 :日清食品株式会社
発売地域:全国
商品特長:ニンニクの旨みと焦がし醤油を合わせ、 パンチを利かせた醤油ベースのスープに、プリっとした食感の中太縮れ麺に絡む一品となっています。※ファミリーマート限定商品

※画像はイメージです。
※軽減税率対象商品につき、税込価格は消費税8%にて表示しています。
※店舗によっては取扱いのない場合があります。

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.