『千成屋珈琲』の新業態!テイクアウトもOKでカジュアルに使える【千成屋スタンド】をグランドオープン

投稿日:2022/04/14 12:41 更新日:

株式会社LIFEstyle(本社:大阪市北区) はミックスジュース発祥の店『千成屋珈琲』の新業態!テイクアウトも可能でよりカジュアルに利用できる『千成屋スタンド』を2022年4月15日(金) にGRAND OPEN!

▲ミックスジュース¥550 クリームソーダ¥580 飲むタマゴプリン¥800

『千成屋スタンド表参道』4月15日(金)グランドオープン!

1948年(昭和23年) 創業のミックスジュース発祥の店『千成屋珈琲』の新業態!テイクアウトも可能でよりカジュアルに利用できる『千成屋スタンド』を2022年4月15日(金) にGRAND OPEN!
看板メニューの『ミックスジュース』をはじめ『ミルクセーキ』や『ミルクコーヒー』をよりカジュアルにレトロ感覚を楽しめるようエモい牛乳瓶で提供!とろ~りなめらかプリンを新感覚のドリンクにアレンジした『飲むタマゴプリン』水出しコーヒーを濃く抽出してつくるちょっぴり大人なコーヒーゼリーに特製のコーヒーシロップとフレッシュをかけて食べる『魅惑のコーヒーゼリー』口の中でとろける焼きプリンと彩り華やかなフルーツ、バニラアイスを添えた『プリンアラモード』などをラインナップ。
軽食メニューとして、トロトロの半熟たまごにサクサクの衣をまとわせ、たまごの甘みを引き立てる自家製マヨネーズで仕上げた『たまごカツサンド』をはじめ、ふわふわの卵で包み込んだ絶品オムライスに新世界名物の串カツをトッピングした『千成屋オムライス 串カツ付き』昔ながらの焼きスパ『焼きナポリタン』など…エモい純喫茶メニューを用意しました。
またテイクアウトは『冷コー』と親しまれてきたアイスコーヒー、カラフルな炭酸水の上にアイスクリームとチェリーをかわいくトッピングした『クリームソーダ』こだわり卵と発酵バターを使用した懐かしの『タマゴベビーカステラ』などなど、自宅への手土産や食べ歩きを気軽に楽しむことができます。

▲プリンアラモード¥1,200

▲たまごカツサンド ¥900

千成屋珈琲とは


昭和23年大阪新世界の「ジャンジャン横丁」にて初代店主(恒川一郎氏)が前身となる果物店を創業。
店主の発案で完熟果物を独自の配合でミキサーにかけ店頭で提供したのがミックスジュースの始まりという。食に厳しい地元客らの間で「美味しい!」と評判になった。
昭和35年に喫茶店へと業態を変え「冷コー(アイスコーヒー)」とともに2大看板メニューとなり、今でも「ミックスジュース発祥の店」として親しまれている。

昭和レトロ! エモい純喫茶メニュー


▲レトロプリン ¥500

▲いちごパフェ ¥1,480

▲魅惑の珈琲ゼリー ¥680

▲バターミルクパンケーキ ¥850

▲焼きナポリタン ¥980

▲千成屋オムライス串カツ付き¥1,180

テイクアウト


▲レトロプリン ¥480

▲たまごカツサンド ¥900

▲牛カツサンド ¥1,500

■店舗概要

店舗名:千成屋スタンド表参道
(センナリヤスタンドオモテサンドウ)
業態 :純喫茶
住所 :東京都渋谷区神宮前5-11-7
営業時間:11:00~20:00 (LO19:30)
定休日:無休
席数 :21席

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.