飲み比べが楽しめる立飲み日本酒バー「八咫(やた)」、4店舗目を渋谷・道玄坂に6/26オープン。

更新日:

酒類販売小売業をしている株式会社マグネティックフィールド(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:山本 将守)は、日本酒・純米酒専門「八咫(やた)」の4店舗目を渋谷・道玄坂に2015年6月26日(金)にオープンすることを発表した。

同店は気軽に楽しめる立飲みスタイルの日本酒バーで、30~40種類常備する日本酒いずれもすべて1時間“飲み比べ”のできる『きき酒コース(2,000円)』が看板となっている。

既存の3店舗(名古屋栄店、伏見店/新宿三丁目店)は、純米酒専門でありながら来店客は1ヶ月あたり1,000名。また昨年11月に東京へ初進出した新宿三丁目店では既に評判が広がり、その実力は証明済み。インバウンド需要も手伝い、外国人客の来店も増えている。
同店では、東京という全国から注目されるエリアにて、新宿に続き多くの人々に日本酒の魅力を様々な角度から伝え“日本酒ブーム”を牽引するパイオニア的な存在として情報発信していくとしている。
なお、2015年の年末には北海道に新店舗のオープンをを予定しているとの事。

▼URL:http://junmaishu.net

【「八咫(やた)」オープンの背景】
「日本酒を美味しく飲めるお店が名古屋にはあまりにも少ない」と感じていた当同社代表・山本 将守は、自身の酒小売店「中村屋」の運営・販売だけではなく、そのお酒を正しい知識と適切な提供方法で消費者に伝えられるアンテナショップを立ち上げた。
そして、日本酒ファンと関わることで、この日本酒の魅力をもっと多くの人々に広げていきたいという想いから、東京への出店を決意。
同氏は無味無臭の米から、人間の知恵と“カビ”という天からの授かり物から醸される、不思議なまでの薫り、旨み、酸味、甘み、苦み、渋み。世界最高峰といわれる醸造技術であり日本の誇るべき純米酒の素晴らしさを、同店にて体感してもらいたいとしている。

【「八咫(やた)」について】
日本酒を気軽に楽しめる立飲みスタイルの日本酒バーで、純米酒以外のドリンクは一切置いていない“純米酒専門”。フード500円均一、ショット500円均一と明朗会計。

来店客の9割がオーダーする同店ならではの『きき酒コース(2,000円)』は、時間内であれば何度でも、プロのスタッフが要望にあわせた“次の一杯”を用意(同じ銘柄のおかわりは原則禁止)。1銘柄あたり50ml未満と少量で提供し、リーズナブルに様々な銘柄を“きき酒”しながら楽しめることで、飲み放題との差別化を図っている。

【飲み放題ときき酒し放題は別物】
同店では、来店客ひとりひとりの好みに合わせて、社長自らが指導したスタッフが“次の一杯”を提案。他店では味わい得ない本物の「提供者」としてスタッフの個性を生かしたナビゲートを各店舗で演出している。
FC店では同じ味わい、同じスピードを守ることが大切な要素だが、同店は同じ銘柄を例え並べたとしても、立つ店長の一人ひとりの個性が要望に応える為、全く同じコースにならず、どの店舗に行っても飽きることの無い“日本酒のナビゲート”が楽しめる。

【日本酒を飲む姿を、お洒落でかっこいい“大人の象徴”に】
全ての店舗に品格・品位やカジュアルさを融合した空間を求めている為、来店客にも品がある。日本酒の古く固いイメージを覆し、楽しめる空間と立ち飲みなのに落ち着ける空間、飲んでいる人もお洒落でかっこいい大人の象徴ともなる空間を創造する。
結果、来店客の7~8割を女性が占め、若い世代から日本酒を楽しむ空間が集約されている。その為、趣旨に合わない場合には退席を依頼される場合もある。

【代表 山本 将守プロフィール】
2005年より家業であった北名古屋市『中村屋(酒販店)』の後継者として酒業界に入る。2015年には本拠地を北名古屋市から名古屋市に移し、本社を移設。常に奇抜な発想で新しい酒屋としてのビジネススタイルを提案し、酒業界に新しい風を送りこんでいる発起人の一人である。

その新しくも斬新なビジネススタイルは他業種からの注目も集め、TV・雑誌・新聞・ラジオと多くのメディアにも取り上げられる。現在、きき酒師の最高位「日本酒学講師」、「焼酎きき酒師」「日本酒きき酒師」「ソムリエ」であり、SSIの中部支部役員も務める。2012年世界きき酒師コンクール セミファイナリスト(ベスト26)、2014年第4回世界きき酒師コンクール ファイナリスト(ベスト10)。

株式会社マグネティックフィールド代表取締役として、酒小売店「Sakelabo gauss」や純米酒専門「八咫」を運営。その他にも、日本酒の伝道師として、各企業やカルチャースクールなどで多くの酒講座を受け持ち、県内外に問わず多くのプロの提供者を誕生させている。

【山本 将守のコメント】 ※原文まま
『この度、渋谷に4号店をオープンすることになりました。1号店の時と同じ想いであり、たくさんの夢が詰まった箱です。日本酒業界はまだまだ飲食のマーケットとしては、一部のファンに愛される程度の業界ですが、正しい商品知識と適切な提供方法を行い、魅力を一人一人のお客様に遠回りをしても伝えることができれば、きっと大きなマーケットへと成長していくと信じております。それは和食文化の低迷を防ぐ大きな1歩でもあります。その夢のアンテナショップとして多くの皆様のお力添えを頂きながら、ここまでやってくることができました。今までに、ありそうでなかった本物志向の専門店です。皆様のご来店を心よりお待ちしております。今後はこの日本酒低迷時代に無名で若輩者ではありますが、この業界を底辺から切り崩し日本酒の輝く未来を担う一人のパイオニアとして歩いていく責任が私にはあると自負しております。今後も自分の人生をかけて業界発展の為に努力していきますので、皆様の応援のほどよろしくお願い致します。』

【純米酒専門「八咫(やた)」渋谷店 店舗情報】
■所在地:東京都渋谷区道玄坂1丁目6番 ILA道玄坂ビル5F
■アクセス:井の頭線渋谷駅 京王井の頭線西口(マークシティ)出口 徒歩1分
■電話:03-3464-0434(23日までは不通)
■営業時間:
[平日] 16:00~23:30(LO23:00)
[土日祝日] 15:00~22:30(LO22:00)
■定休日:月曜日
■URL:http://junmaishu.net/store-shibuya/
img_64579_1

@2015 純米酒専門「八咫」 

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.