ハートブレッドアンティーク×祇園辻利 季節限定「めっ茶!お抹茶!!チョコリング」が登場

投稿日:2022/04/19 12:13 更新日:

全国にベーカリー&パティスリーを展開する株式会社オールハーツ・カンパニー(本社:名古屋市中区、代表:四方田 豊)が運営するベーカリー「Heart Bread ANTIQUE(ハートブレッドアンティーク)」は、2022年5月1日(日)〜2022年6月30日(木)までの期間中、京都の宇治茶専門店「祇園辻利」とコラボした「めっ茶!お抹茶!!チョコリング」を販売します。

めっ茶!お抹茶!!チョコリング

ハートブレッドアンティークの季節のチョコリングの中でも人気が高い「抹茶」を使用したチョコリング。
今年も京都の宇治茶専門店「祇園辻利」の抹茶を使用した季節限定チョコリングを販売します。
生地に「祇園辻利」の抹茶を練りこみ、ホワイトチョコとあずきを包んで焼き上げ、抹茶ブラウニーをのせました。生地、表面のコーティング、パウダー仕上げにも「祇園辻利」の抹茶を使用した贅沢なチョコリングです。

どこまでも抹茶づくし!「祇園辻利」の豊かな抹茶の味わいを楽しめます。


口に含むと抹茶の風味がふわっと広がり、抹茶の味わいとともにまろやかなホワイトチョコのコクやあずきの優しい甘みを楽しめます。どこまでも抹茶の旨味をご賞味いただけるチョコリングになっているので、新緑の季節の朝食やおやつ、抹茶好きな方へのプレゼントにもおすすめの一品です。

●めっ茶!お抹茶!!チョコリング
・販売価格:1個;880円(税込)
 SSサイズ;590円(税込)

※ハートブレッドアンティーク店舗のみの取り扱いとなります。
※祇園辻利では取り扱いがありません。
※販売期間は予告なく変更する可能性があります。
※一部店舗では価格が異なります。
※写真はすべてイメージです。

京都の宇治茶専門店「祇園辻利」について


京都・祇園の地から、最高の宇治茶をお届け。
祇園辻利の歴史は、1860年(萬延元年)。
屋号を初代・辻利右衛門の名より「辻利」とし、山城国宇治村(現・京都府宇治市)にて宇治茶の製造と販売を開業したことに始まります。
また、時代に合わせ宇治茶の旨みを追求する祇園辻利は、1978年に宇治茶専門茶寮「茶寮都路里」をオープン。宇治抹茶を贅沢に使った良質な抹茶スイーツを開発・提供しています。
現在は京都・祇園や東京スカイツリーなどを筆頭とした全国6店舗やオンラインショップにて、お茶がもたらしてくれる「歓び」のひとときを、多くの方々へ届けています。

ハートブレッドアンティークについて


​2002年の創業以来「マジカルチョコリング」や「とろなまドーナツ」などのヒット商品を次々に生み出したベーカリーです。2006年にメディアに取り上げられると当時は「24時間眠らないパン屋さん」と言われるほど爆発的な人気を受けて、1日中行列が絶えませんでした。
また、店内では看板商品「マジカルチョコリング」をはじめ、パリッと焼き上げたフランスパンの中にとろ〜っとしたチーズがたっぷり入った「のび~るとろりんチーズフランス」や、もっちりやわらかな食パンに小豆の粒感を残したほどよい甘さのあんこをたっぷり使用した「あんこはもうたくさん!あんこ中毒な太っちょ王様のあん食パン」などの商品を用意。まるでおとぎ話に迷い込んだようなマジカルな世界観の店内には、「おいしさはもちろんお客さまをワクワクさせる商品をつくりたい」、そんな想いのもとに作られたパンやスイーツが並んでいます。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.