丸亀製麺の「丸亀うどん弁当」にボリューム満点の『W(タブル)鶏ちく天うどん弁当』が新登場

投稿日:2022/04/20 11:59 更新日:

株式会社丸亀製麺が展開する讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、2022年4月26日(火)より、2,000万食を突破した「丸亀うどん弁当」から、新作『W鶏ちく天うどん弁当』を販売開始します。

現在、打ち立てうどんに天ぷらとおかずが入った『定番うどん弁当』をベースに、季節限定商品を含めて6種類の「丸亀うどん弁当」を販売しています。どの商品も冷たいぶっかけうどん、または、温かいかけうどんの2種類から選択できるため、全12種類から選ぶわくわく感を楽しめるようになっています。
お弁当でも「丸亀うどん弁当」はつくり置きをせず、注文が入ってからひとつずつ、できたてのものをひと箱に詰めてお店と変わらぬおいしさを390円から用意しています。

新作!ボリューム満点の『W(ダブル)鶏ちく天うどん弁当』が登場!!

鶏もも肉を使用し、柚子香るジューシーでふっくらした「鶏天」2つと、磯の風味がだしとの相性抜群の「ちくわ磯辺天」が2つ、打ち立てのうどん1玉に、丸亀製麺名物の野菜のかき揚げを食べやすくした「野菜バラ天」、食感の楽しい「きんぴらごぼう」、そして、優しい甘さの「玉子焼き」がひと箱につまったボリューム満点の一品となっています。
その日の天候や食欲に合わせて、冷たいぶっかけうどん、または、温かいかけうどんを選べるようになっています。だしに溶け出す、天ぷらとおかずのコクや旨みの調和を楽しめるようになっています。

お弁当でも、もっちもちの麺が楽しめる

800店舗を超えるすべての店で1軒1軒、国産小麦、塩、水のみで打つ、もちもちの麺がしっかり1玉入っています。注文が入ってから、打ち立て・茹でたての麺を箱に詰めるため、お弁当でもお店と変わらぬもちもちの食感を気軽にどこでも楽しめるようになっています。

食べ応え抜群!ジューシーな鶏天2つ

鶏もも肉を使用し、揚げ時間にもこだわっているため柔らかく、噛む度にジュワっと肉汁が溢れます。下味の柚子の爽やかな風味が後からほんのりと鼻から抜けるのもポイント。

磯とだしの調和がたまらない!ちくわ磯辺天2つ

もちっと弾力のある「ちくわ磯辺天」は、噛んだ瞬間に青のりの豊かな香りが口いっぱいに広がります。だしに浸して頬張れば、磯の風味がだしに溶け出し、奥深い味わいに。だしとの相性は言わずもがな抜群となっています。

累計 2,000 万食を突破した「丸亀うどん弁当」とは


お弁当でも注文ごとに打ち立て・茹でたてのうどんと天ぷら、おかずをひと箱に詰めて提供し、お店と変わらない丸亀食感を楽しめるようになっています。弁当型で持ち運びしやすく、390円というお手頃な価格から用意しています。

「丸亀うどん弁当」 商品概要

すべての「丸亀うどん弁当」で、かけうどん(温)か、ぶっかけうどん(冷)が選べるようになっています。
すべての「丸亀うどん弁当」に、ちくわ磯辺天、野菜バラ天、きんぴらごぼう、玉子焼きが入っています。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.