【クラフトカレーブラザーズ】有名焼肉店「肉の格之進」のハンバーグとのセットがセブンギフトに!

投稿日:2022/05/12 17:27 更新日:

株式会社フードコーナー(本社:東京都中央区、代表取締役角田憲吾・光史、以下フードコーナー)の販売する商品「クラフトカレーブラザーズ」が3月1日よりセブンイレブンギフトに選ばれました。

味に一切の妥協せずに作られたクラフトカレーブラザーズがバイヤーの選定が厳しいとされるセブンイレブンギフトに選ばれました。
今回のセットは有名焼肉店「肉の格之進」のハンバーグとの組み合わせとなっており、肉汁たっぷりのハンバーグと旨味が詰まったクラフトカレーを一緒に食べることでおうちでの食事とは思えないクオリティのハンバーグカレーを味わうことができます。

クラフトカレーブラザーズのこだわり


1/2以上が果物と野菜、小麦と油でごまかさない
一般的なカレールーの主原料は、実は小麦と油脂。スパイスもほとんど入っていません。一方Craft Curry Brothersは果物と野菜が生原料ベースで1/2以上。これが濃厚な甘みとスパイシーさを兼ね備えた重層的な味わいを実現しています。またフレーク自体に野菜を多く含むことから、肉を加えるだけでもカラダにいいカレーが出来上がります。

6時間、1/10になるまで炒めたあめ色玉ねぎのコク
味の決め手は、直火釜で6時間、1/10になるまで炒めたあめ色玉ねぎによる、深い甘みと微かな苦味。加工の手間もさることながら、少しでも火加減を間違えればバランスが崩れてしまうという繊細さが求められるため、簡単には真似も自動化もできません。だからこそ、味には強い自信があります。

添加物ゼロ、精製塩ゼロ、キビ砂糖使用でおいしいのに健康的
添加物は、正直おいしいです。なので質を落とさずに無添加にするのには本当に苦労しましたが、「より多くの方に安心して食べていただきたい」という想いで、ついに完全無添加化に成功しました。また高血圧の大敵とされる精製塩の代わりに天然塩(ロレーヌ岩塩)を使用し、白砂糖よりも高ミネラルで低GIなキビ砂糖を使用しています。

調理方法(野菜やお肉を煮込む必要がないのが特徴)


【おすすめの食べ方(所要時間10分)】
◆材料(1人前)
水 160ml
クラフトカレーブラザーズ 50g
具材(野菜や肉)など

◆作り方
1. 鍋に本品と水を入れ、10分煮立たせる
2. 1の間に具材(野菜や肉)をフライパンで焼く
3. 最後にお皿の上で合わせたら完成

具材は別で炒めて、最後に合わせてください。煮込むことで消えてしまう具材の味も活かせるのがクラフトカレーブラザーズの特徴です。

【商品概要】

内容量:2~3食分(100g)の少量パック
価格:1,200円
形状:フレーク状(カレールー)
原材料名:野菜(たまねぎ、にんじん、しょうが)、炒め玉葱(国内製造)、牛脂、小麦粉、カレー粉、 トマトペースト、砂糖、レッドワインエキスパウダー、食塩、黒糖、バター、チーズ、チャツネ、 ビーフエキス、りんご、ミルポアパウダー、梅酒(リキュール)、すりにんにく、マンゴー、はちみつ、 香味油、ココア、発酵調味料、風味調味料、ドライトマトエキス、レモン果汁、(一部に小麦・ 乳成分・牛肉・大豆・バナナ・りんごを含む)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.