ミニストップであの名店の味を味わえる!「大島」店主監修商品6品が新登場

投稿日:2022/05/23 16:41 更新日:

ミニストップは、東京都江戸川区船堀のラーメン専門店「大島」店主、大島 剛史氏が監修し2022年1月に発売した味噌ラーメンに続く第2弾として、ラーメン以外の分類にもラインアップを拡大した、麺類3品と、ご飯類3品、合計6品を2022年5月24日(火)より国内のミニストップ店舗にて発売します。

「大島」の特長である味噌を主原料として、食欲そそるにんにくと生姜の旨みが特長の、「冷し味噌サラダ麺」(税込価格537.84円)※、「にんにく味噌チャーシュー丼」(税込価格570.24円)※、「味噌MAZE」(税込価格537.84円)※、「こく辛味噌のラーメンサラダ」(税込価格398.52円)※、「にんにく味噌豚カルビ重」(税込価格462.24円)※、「にんにく味噌チャーシュー玉子ご飯」(税込価格140.40円)※、の計6品を発売します。

大島について

札幌味噌ラーメンの名店「すみれ」で12年修行し、2013年に開店。太めでやや縮れたモチモチ食感の麺が特長。動物系と野菜をベースに、にんにくや生姜などを効かせた、味噌の風味が強めの進化系札幌味噌ラーメンのお店。

商品概要


商品名:大島監修 冷し味噌サラダ麺
本体価格:498円(税込:537.84円)※
商品特長: 
大島で開店当時に販売していた冷し味噌ラーメンを再現しました。店主のこだわりで酸味を出さずに、野菜をたっぷり入れました。


商品名:大島監修 にんにく味噌チャーシュー丼
本体価格:528円(税込:570.24円)※
商品特長: 
2種類のチャーシューにピリ辛のメンマ、コーン、味付玉子などたっぷりの具材をにんにくの効いた味噌だれで味わえるようになっています。大島の味をイメージした濃厚ながらも食べやすい味わいとなっています。


商品名:大島監修 味噌MAZE
本体価格:498円(税込:537.84円)※
商品特長: 
大島独特の生姜とにんにくの効いた味噌スープです。マヨネーズで麺を絡み上げ、ベビースターラーメンで食感のアクセントをつけた新感覚のまぜぞばとなっています。


商品名:大島監修 こく辛味噌のラーメンサラダ
本体価格:369円(税込:398.52円)※
商品特長: 
コクがありニンニクがガツンとくる、こく辛味噌だれが特徴となっています。ベビースターラーメンをトッピングし、食感も楽しめる仕立てにしました。


商品名:大島監修 にんにく味噌豚カルビ重(麦飯)
本体価格:428円(税込:462.24円)※
商品特長: 
にんにく・生姜・ねぎの効いた濃いめの味噌だれを香ばしく焼いた豚カルビに絡めました。豚肉の脂とにんにく風味の味噌だれがマッチしています。食べるラー油で味の変化も楽しめるようになっています。


商品名:大島監修 にんにく味噌チャーシュー玉子ご飯
本体価格:130円(税込:140.40円)※
商品特長: 
たっぷりにんにくを加えた味噌ラーメン風味ご飯に、メンマとチャーシューを合わせて、ゆでたまごをトッピングしました。最後にほんのりと生姜が香る仕立てにしました。

※税込価格は、持ち帰り時に適用される軽減税率8%にて表示しています。イートインスペースで飲食する場合は標準税率10%が適用されます。

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.