純粋な赤唐辛子の辛さを極限まで追求!初代激辛マニアの味を再現『激辛マニア 赤赤とうがらし味』を発売

投稿日:2022/05/31 12:45 更新日:

2022年3月に発表した新戦略「バリュエティスナック」を軸にスナック菓子を製造・販売するジャパンフリトレー株式会社(カルビーグループ、本社:茨城県古河市、代表取締役社長:松田 光弘)は、純粋な赤唐辛子の辛さを極限まで追求したコーンスナック『激辛マニア 赤赤とうがらし味』を、2022年6月6日(月)より全国のコンビニエンスストアにて先行発売します。なお、全国の量販店・スーパーなどのお菓子売り場では、2022年7月4日(月)より発売します。

■製造可能なギリギリのラインまで辛味成分を配合!

「激辛マニア」シリーズは、2006年初代『激辛マニア 赤とうがらし味』の期間限定発売以来、突き抜けた猛烈な辛さにより、熱狂的なファンの皆さまからのリクエストが絶えない商品です。
その後、常に最強の辛さを楽しめるよう、製造できる限界の辛さを追い求めて商品を開発し、ハバネロ種の約3倍※のカプサイシンを含む唐辛子「辛富士」を使用した『激辛マニア 禁断の唐辛子味』や、唐辛子・花椒・胡椒の3つの異なる辛さが特徴の『激辛マニア 辛味の三連獄』などの商品を発売し、好評を博しました。

▲初代 『激辛マニア 赤とうがらし味』 パッケージデザイン

その一方で、製造現場では、あまりの辛さによる目やのどへの刺激に対応するため、防塵ゴーグル・マスクを備えるなど、完全防備体制をとってきました。しかし、一部の激辛ファンからは「発売当初の激辛マニアの方が辛かった」「初代の激辛マニアを再販して欲しい」という声がありました。

そういった声にこたえるため、今回、初代激辛マニアの味を再現した『激辛マニア 赤赤とうがらし味』を発売します。今とは生地の形状や食感が異なる初代「赤とうがらし味」から、現在の生地に合わせて味の設計を見直し、製造可能なギリギリのラインまで辛味成分を配合することで、“これぞ激辛マニア”といえる圧倒的な辛さに仕上げる事ができました。激辛好き以外には連食不可能な、挑戦状とも言える渾身の一品となっています。
※分析:自社調べ

■『激辛マニア 赤赤とうがらし味』


【商品特徴】
① 人気を博した「初代激辛マニア」の味をベースに再設計した、激辛ファン待望の「これぞ激辛マニア」の味わい。
② 強烈な辛味としっかりとした肉の旨味で、やみつきに。
③ 「初代激辛マニア」にも使用していた、赤唐辛子の粉文字をデザインに使用。衝撃的な辛さを表現したパッケージ。

【商品規格】商品名:『激辛マニア 赤赤とうがらし味』
内容量(エネルギー)50g(1袋当たり283kcal)
希望小売価格  オープン価格
発売日 CVS先行発売:2022年6月6日(月)
     全国発売:2022年7月4日(月)    
販売エリア 全国

■マニアシリーズについて


商品名の通り“マニアのための衝撃的な味わい”が特徴のシリーズ。2006年の期間限定発以来、SNS上での再販リクエストが絶えず2021年6月に代表商品『激辛マニア 禁断の唐辛子味』が再登場しました。
その後、鼻に抜ける強烈なわさび味の『激辛マニア 禁断のわさび味』など、マニアの方へ向けた強烈なフレーバーが登場しています。さらに、2022年3月には“絶叫スナック”にパワーアップし、唐辛子・花椒・胡椒による『激辛マニア 辛味の三煉獄』を発売しました。

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.