昭和世代憧れの特撮ヒーロー『仮面ライダー』がウイスキーになって登場

投稿日:2022/06/06 16:26 更新日:

株式会社⼩学館集英社プロダクションは、『仮面ライダー』ラベル・ウイスキーを、2022年6⽉20⽇(月)昼12時より、ウイスキー専⾨サイト「WHISKY MEW(ウイスキーミュウ)」にて抽選による販売を開始します。


©石森プロ・東映

昭和の特撮ヒーロー『仮面ライダー』は、放送開始から50年を迎えました。1971年(昭和46年)4月の放送開始以来、社会現象となるほどの絶大な人気を博し、爾来、シリーズ化され、昭和から平成・令和と、世代を超えて輝き続ける特撮ヒーローの金字塔となっています。
昭和世代にとって、仮面ライダーは憧れそのもの。変身ポーズ、ライダーキックと飽きることなくマネをして、ヒーローになりきった仮面ライダーごっこや、友だちと競うようにカード集めに夢中になったという思い出は、誰でも持っているのではないでしょうか。
そんな大人たちに向けて、ウイスキー評論家の山岡秀雄が『仮面ライダー』ラベルに選んだ1本は「ノース・オブ・スコットランド 1972」。1958年に創業し1980年には閉鎖、わずか20余年だけ稼働したノース・オブ・スコットランド蒸留所のシングルグレーン・ウイスキーとなっています。48年という長熟もので複雑な熟成感を味わうことができるようになっています。このウイスキーが蒸溜された1972年は、ダブルライダーとして初めて二人揃ってブラウン管に登場した年でもあり、ウイスキーのラベルにはダブルライダーが描かれています。
もう1本は、「レダイグ1995」。スコットランド・マル島にあるトバモリー蒸留所で蒸留されたシングルモルト・ウイスキーとなっています。長い歴史と共に受け継がれてきた熟練の技と経験から培われた、ピーティな香りと味わいが特徴となっています。スモーキーなこの1本には、頑なまでの正義感、力と技で敵に立ち向かう仮面ライダー1号の力感あふれるポーズをラベルにしています。
半世紀という長い歴史を経て、世代ごとに思い出を刻んできた『仮面ライダー』。来年には生誕50周年企画作品『シン・仮面ライダー』も劇場公開される予定で、大人世代にとっても仮面ライダーのノイズは高まり続けています。そんなみなさまに、今度は『仮面ライダー』ウイスキーで、新たな思い出を刻んでいただけたらという思いです。

商品概要

[1]『仮面ライダー』ダブルライダーラベル/ノース・オブ・スコットランド1972
税込み価格 50,600円
総本数196本。700ml。熟成年数48年。アルコール度数40.4%。
原材料はグレーン、モルト。原産地はスコットランド(英国)。
[2]『仮面ライダー』1号ライダーラベル/レダイグ1995
税込み価格 38,500円
総本数137本。700ml。熟成年数25年。アルコール度数44.4%。
原材料はモルト。原産地はスコットランド(英国)。

抽選販売

抽選申し込み受付期間/2022年6月20日(月)12:00~6月23日(木)23:59
※抽選により当選した人への販売となります。
※抽選販売数 / 抽選本数:[1]110本(総本数:196本)[2]48本(総本数137本)

購入方法

ウイスキー専門サイト【WHISKY MEW(ウイスキーミュウ)】

※抽選による販売となります。
※申し込みは、ひとりにつき1回、どちらか1本のみのお申し込みとなります。同居人様の応募は無効となります。
※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。
※返品不可。
※配送先の転送は受け付けません。
※適正価格でひとりでも多くの人に購入いただきたいため、転売目的での購入はおやめください。オークション等で二次購入された商品は、品質・安全性を保証しません。

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.