老舗茶屋・京都利休園、信楽焼の器入りプレミアム宇治抹茶アイスを500セット限定販売。

更新日:

株式会社京都利休園(本社:京都府中京区、取締役社長:中澤司)は、『特別限定セット 信楽焼×プレミアム宇治抹茶アイス』を7月1日より500セット限定で発売することを発表した。

photo-kubotayasuo-2[1]

同商品は、催事やオンラインショップでは売り切れてしまうほどの人気商品となっている宇治抹茶アイスの素材を厳選し、石臼で挽いた宇治抹茶を使用。抹茶の量は一般的なアイスに比べて約5倍と、さらに濃く美味しくグレードアップ。単なる抹茶風味ではない本当の抹茶の味わいを堪能することができる。

器にもこだわり、信楽焼の名匠がこの為だけに製作したものを使用している。

▼特別限定セット 信楽焼×プレミアム宇治抹茶アイス:
http://www.rikyu-en.co.jp/sp-m15/

photo-kubotayasuo-1[1]

【商品の特徴】
1.自宅にいながらお茶室体験
歴史の深い京都の宇治抹茶と日本六古窯にも数えられる滋賀の信楽焼。二つの伝統が結びついて誕生した同商品は、自宅にいながらにしてお茶室体験を味わうことができる。

2.届いた瞬間から感じる上質
まろやかな甘みと濃厚な旨味、なめらかな口当たりにこだわり、同商品の為にだけにブレンドした抹茶は、石臼で挽いた濃茶に使われる高級な宇治抹茶である。
一般的な抹茶アイスの約5倍の抹茶を使用しているが、これは上質な抹茶だからこそ可能な量であり、単に量を増やすとただ苦いだけのアイスになりかねないという。
photo-kubotayasuo-3[1]

3.信楽焼の器だからこそ、お茶室体験を実現
約130年の伝統を持つ窯元、菱三陶園が特別に製作した信楽焼の器を使用。現代の暮らしに相応しく機能的で優しさを感じられるデザインの器は、信楽での生活の中で生まれた歴史ある湯のみの形が現代風にアレンジされており、アイスの器として使用した後も末長く使用できる逸品となっている。
_MG_6524-1000[1]

4.人気のオリジナルブレンド茶を同封
同社で人気のセットからオリジナルブレンド茶「黒ほうじ」「白煎茶」のティーバッグが同封されており、食後の余韻が楽しめる。

【商品概要】
■商品名:特別限定セット 信楽焼×プレミアム宇治抹茶アイス
■個数:信楽焼の器に入った抹茶アイス4個入り
■価格:¥10,000(税別)
■販売方法:公式サイト/電話/ファックス/メール
_MG_6625-1000[1]

【菱三陶園とは】
創業約130年。国内外問わず老舗料亭や有名レストランなどの器を製作。様々な要望に最高の答えを導き出し、日々挑戦の姿勢で様々な分野で作陶中。
新鮮さだけではない、現代の暮らしにふさわしい、美しく素朴で優しさを感じられる器を作り続けている。
photo-kubotayasuo-4[1]

【京都利休園とは】
寛永3年(1626年)、お茶の生産農家としてお茶に従事。昭和32年に第11回関西製茶品評会にて初めて農林大臣賞を受賞。現在は百貨店に店舗を構え、京都の老舗旅館やホテルでの取り扱いがある。
伝統を守りながら、常識にとらわれず、本当の美味しさを追求したお茶を開発・販売中。

▼webサイト:http://www.rikyu-en.co.jp/

press-sample

Copyright © 2015 京都利休園オンラインショップ

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.