タカノフルーツパーラー 夏の主役の「桃づくし」のメニュー「旬果グランドメニュー 桃」を提供

投稿日:2022/06/29 11:21 更新日:

株式会社タカノフルーツパーラーは、7月1日より<旬果グランドメニュー 桃>を提供します。

年間を通して桃が一番美味しいこの季節に、桃の魅力を余すところなく味わってもらいたいという思いで、6~7種類の桃商品を提供します。また同じ<旬果グランドメニュー 桃>ですが、支店5店舗(新宿高島屋店・池袋東武店・京急上大岡店・JR名古屋髙島屋店・川越丸広店)と、新宿本店/横浜高島屋店では仕立てと見た目のデザインの内容が違います。桃が最も美味しいこの時期に、フルーツ専門店が腕によりを掛けて仕立てた「桃づくし」のメニューとなっています。

本店/横浜店バージョンと支店バージョンとのメニューの違い

新宿本店/横浜高島屋店では、なんと桃の果肉を本当にまるごと1つ贅沢に使用したものを用意しました。支店5店舗の「桃のプレートデザート」は、まるごと桃をモチーフにしたパルフェが印象的なデザートとなっています。メインのピーチババロアパルフェを割ると、中から桃の果肉が流れ出ます。どちらもまるごと桃ですが、それぞれ味や仕立てが全く違います。
<新宿本店/横浜髙島屋店>
桃のプレートデザート 税込¥2200(本体価格¥2000)
<支店5店舗>
桃のプレートデザート 税込¥1870(本体価格¥1700)※コーヒーまたは紅茶付

新宿本店/横浜高島屋店の「桃のパフェ」は、ピーチゼリーとピーチグラニテの間にフランボワーズヨーグルトクリームを重ねています。やさしめの酸味が桃のパーツの中で少しアクセントとなり、さわやかに仕立てています。
支店5店舗の「桃のパフェ」は、全体が桃ベースになっていて、ピーチフランボワーズゼリー、ピーチクリームやピーチグラニテを重ね、そこにオレンジフランボワーズソースを合わせて、こちらもさわやかさを出しています。桃のやさしい香りや甘さを感じながらも、夏にさっぱりと食べられるよう工夫して仕立てています。
<新宿本店/横浜髙島屋店>
桃のパフェ 税込¥1870(本体価格¥1700)
<支店5店舗>
桃のパフェ 税込¥1760(本体価格¥1600)

<新宿本店/横浜髙島屋店>
1.シーズナルトライフル 桃 税込¥1650(本体価格¥1500)※コーヒーまたは紅茶付
2.桃のワッフル       税込¥1760(本体価格¥1600)※コーヒーまたは紅茶付
3.桃のドリンクデザート   税込¥1320(本体価格¥1200)
4.桃のジュース       税込¥1210(本体価格¥1100)
5.カットフルーツ 桃    税込¥1870(本体価格¥1700)

<支店5店舗>
1.シーズナルトライフル 桃 税込¥1540(本体価格¥1400)※コーヒーまたは紅茶付
2.桃のワッフル       税込¥1650(本体価格¥1500)※コーヒーまたは紅茶付
3.桃のヨーグルトドリンク  税込¥1210(本体価格¥1100)
4.桃のジュース       税込¥1100(本体価格¥1000)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.