WAYBACK BURGERS 表参道店 “植物性フォアグラ&代替肉パティ”使用の『NEXTフォアグラバーガー』が登場!

投稿日:2022/07/03 13:06 更新日:

ネクストミーツ株式会社((本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木英之、以下同社)は、同社の関連会社である株式会社Dr. Foods(以下Dr. Foods)が開発・製造に成功した「植物性フォアグラ」と同社が開発した代替肉パティが組み合わさった完全植物性の『NEXTフォアグラバーガー』が 、2022年7月2日(土)よりアメリカ発の人気バーガーショップ「WAYBACK BURGERS 表参道店」にて期間限定で発売します。

同社は「地球を終わらせない。」を理念として掲げ、子どもたちの明るい未来のために代替肉で気候変動問題の解決に取り組んでおり、同社の関連会社であるDr. Foodsは「Save the Earth with the power of science」を掲げ、地球を科学の力で救うことを目的として、培養肉、微細藻類、ゲノム編集大豆の研究に主に取り組んでいます。

今回、Dr. Foodsが1年半の開発期間を経て、フランス人生物学博士 Dr.Alexis Guionet(グイヨネ アレクシ)とマーマフーズ株式会社の協業により、「植物性フォアグラ」の開発に成功しました。
そしてこの「植物性フォアグラ」と同社が開発した代替肉パティを使用した完全植物性の『NEXTフォアグラバーガー』が2022年7月2日(土)より、WAYBACK BURGERS 表参道店にて期間限定で提供されます。

フランス料理の食材である「フォアグラ」は世界三大珍味とも言われ、世界中で愛される食材です。しかし、強制給餌を行いガチョウやアヒルを育てる生産方法が議論の対象となり、欧米や欧州連合において生産や販売を禁止する動きもありました。そこでフランス人のアレクシ博士は、珍味であり愛好家も多い「フォアグラ」を、動物に一切の負荷を与えることがない“植物性”で再現しようと考えました。

Dr.Foodsが開発した「植物性フォアグラ」は、カシューナッツを麹によって特定の温度で発酵し、それを再度また特定の温度によって発酵させたものが原料となっています。アレクシ博士による研究に加え、食品工場として64年の歴史がある「マーマフーズ株式会社」の協業によって完成しました。

概要


商品名:NEXTフォアグラバーガー
販売期間(予定): 7月2日(土)から8月末まで
価 格:単品 1,800円(税込)
    ポテトセット 2,300円(税込)
    ネクストサラダセット 3,000円(税込)
販売店舗:WAYBACK BURGERS 表参道店(東京都渋谷区神宮前4-11-6表参道千代田ビル2F)
※動物性原料は一切使用していません

◆Wayback Burgersについて

アメリカでスタートし、現在世界38カ国に展開する人気ハンバーガーチェーン。本社はコネチカット州で30年の歴史を持ち、アメリカで今最も人気のあるホームタウンバーガーショップ。また全米で最も急成長しているハンバーガーフランチャイズの1つであり、2021年はコロナ禍にも関わらず全体売上が前年比で26%増加している。
2021年6月にはアメリカ・カリフォルニア州で開催された大規模ヴィーガンイベントにて、同社の代替肉を使ったコラボバーガーを提供した。

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.