元気UPプロジェクト、最大1,050円のランチが500円で食べられる書籍「ONE COIN LUNCH Tokyo 池袋Vol2」を販売開始。

更新日:

池袋を中心に書籍の販売や街コンの主催を行う一般社団法人元気UPプロジェクト(本社:東京都豊島区、代表理事:貝原 大和)は、最大1,050円のランチが500円で食べられ、使えば使うほどお得な魔法の本「ONE COIN LUNCH Tokyo 池袋Vol2」(ワンコインランチ東京 池袋 価格:税込1,030円)を2014年5月17日に発売したことを発表した。


豊島区書店や公式ホームページ( http://onecoinlunch.jp/ )から購入が可能。

「ONE COIN LUNCH Tokyo」は、豊島区64店舗の飲食店の700円~1,050円のランチを全て500円で食べることができるようになる本で、1冊で同時に3名まで利用可能。掲載64店舗のうち、26店舗はディナーの時間帯(17時以降)も利用可能なので、ランチだけでなくディナーにもお得に使うことができる。

第1版(2014年2月発売)では5,000部を発行しており、1店舗平均1日約30名の利用があり、有効期間中の累計利用者数は12万人にのぼった。これは豊島区の総人口の40%以上の数に当たる。
今回発売した第2版の発行部数は前回の2倍の10,000部で、発売前から話題を呼んでいる。
今後は池袋エリアだけでなく、新宿、渋谷、横浜など、エリアを拡大させていきたいとのこと。

「ONE COIN LUNCH Tokyo」は、飲食店から掲載費用をもらわず、無料での掲載を条件にしている。そのため、店舗側は割引を実施することが可能となり、最大半額という割引を実現している。
対象となるワンコインメニューは、和・洋・中にカレーやラーメン、デザートなど様々なバリエーションを用意しており、元の金額は700円から1,050円までと様々となっている。

この本の有効期間である92日間欠かさず「ONE COIN LUNCH Tokyo」を使い続けた場合、約3万円分の割引を受ける計算になる。さらに友人や同僚などを誘って使用した場合、この本1冊で最大 61,170円の割引を受けることができる。
無料で手に入る割引券やクーポンとはレベルの違うお得さを実感することができる。また、「ONE COIN LUNCH Tokyo」を通して、今まで知らなかった店舗や料理に出会うきっかけとしても注目されている。

■商品情報
商品名     :ONE COIN LUNCH Tokyo 池袋Vol2
価格      :1,030円(税込)
ISBNコード   :ISBN978-4-907624-01-9
クーポン有効期間:2014年6月1日~2014年8月31日
掲載店舗    :64店舗(そのうち26店舗はディナー時間帯も利用可能)

© ONE COIN LUUNCH Tokyo.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.