フルーツサンドとフルーツ大福の 専門店「ふるふる」夏が旬のフルーツを使用した商品が登場

投稿日:2022/07/20 16:39 更新日:

株式会社creaは2022年4月に群馬県高崎市の駅前でグランドオープンしたフルーツサンドとフルーツ大福の専門店「ふるふる」にて、2022年7月より旬のフルーツサンドとフルーツ大福を販売開始しています。



旬のフルーツの紹介

・シャインマスカット大福・シャインマスカットサンド
旬を先取り、シャインマスカットとなっています。7月の後半から徐々に旬を迎えるシャインマスカットですが、上品な香りが食べた瞬間口の中に広がります。糖度は20%前後とかなり高めの品種がシャインマスカットとなっています。種もなく、皮ごと食べられるので、食感も楽しめるようになっています。味ももちろんですが、サンドや大福にしたときの断面が可愛すぎて、若い子に大人気の逸品となっています。流行の先取りにいかがですか。

・いちじく大福
いちじくの歴史は長く、諸説ありますが6,000年も前から栽培が始まっています。食感は独特ですが、断面の見栄えもよく、香りがよく店主おすすめの逸品となっています。美容効果もあり、【ザクロエラグ酸】【アントシアニン】などのポリフェノールが複数含まれており、体内にたまった活性酸素を取り除く効果があり、シミやしわの予防にもなります。

・ハウスみかん大福
開花時期を早めるためにビニールハウスで覆い加湿し、4月から9月にかけて栽培されるみかんとなっています。ハウス内の湿度、水分をコントロールすることによって、甘みの強いみかんが栽培されるのが魅力的です。ビタミンCが多く含まれており、ビタミンCはコラーゲンを体内で生成するためには欠かせない栄養素です。肌の潤いを保ちハリを与える効果があります。

こだわり

<フルーツサンドのこだわり>
何種類もの生クリームとホイップを混ぜ、重すぎず軽すぎず口どけがいいクリームを毎朝仕込んでいます。
フルーツサンドには、カスタードは欠かせません。甘すぎず、香り豊かで、パンとホイップとフルーツとの相性抜群になるよう、カスタードにもこだわりながら、毎日手作りしています。

<フルーツ大福のこだわり>
有名なフルーツ大福屋さんの餅は求肥を使用していますが、ふるふるの餅は求肥ではなく、粉の状態から蒸して特殊な調味料を使用してお餅を作っています。生のお餅なので日持ちはしませんが、食べてみてびっくりするほど、自信をもっておいしいといえます。
隠れ名物生チョコの紹介です。フルーツが苦手な人やお子さんにも大人気。カカオ58%のチョコ使用し、手作りで作っています。滑らかなくちどけに、ほろ苦いチョコの香りがお口の中に広がります。

商品概要

<フルーツサンド・フルーツ大福>
発売日 : 2022年4月1日~
種類  : サンド 大福10種類以上 常に用意
価格  : フルーツサンド220円(税込)~、フルーツ大福260円(税込)~
販売場所: 群馬県高崎市旭町40-2 レマンビル101

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.