A’bake“優しくて、幸せな気持ちを循環させる”プロジェクト カネコアヤノ氏とのコラボクッキー缶を販売

投稿日:2022/07/24 18:39 更新日:

A’bake(神奈川県横浜市、代表:安部裕妃)は"優しくて、幸せな気持ちを循環させる"をテーマに、焼き菓子を通して、売上金の一部を保護猫活動団体への寄付というカタチで社会貢献を行うプロジェクトを始動します。その第一弾としてシンガーソングライターのカネコアヤノ氏とのコラボレーションクッキー缶を7月27日(水)0時00分 〜 8月7日(日)23時59分までの間、A’bakeのオンラインストアにて受注販売をします。

同コラボレーションは、カネコ氏がプライベートでA’bakeをオーダーした事をきっかけにスタート。 A’bakeが設立当初から目指していた“お菓子作りを通した社会貢献活動”への思いにカネコ氏が賛同し、両者が猫好きという共通点から、売上金の10%を保護猫活動団体に寄付する本コラボレーションが誕生しました。

A’bakeが提案しているギルトフリーの焼き菓子同様、同コラボレーションの原材料に関しても、出来る限り地球環境に負荷をかけない栽培方法に配慮し、収穫されたオーガニックな原料を使用しています。全てグルテンフリーかつヴィーガン仕様で製造しています。

少しでも多くの人が保護猫活動をより身近に感じられると同時に、おやつ時間が幸せで優しく、穏やかな時間になればとの思いが込められています。

A’bake×カネコアヤノ コラボレーションセット

​カネコアヤノ氏本人が描いたイラストをプリントした茶筒缶と巾着袋にクッキー10種類を入れたセット。
缶は茶葉やコーヒー豆はもちろん、かさばるティーバッグやおやつ入れ、猫のカリカリ入れにも最適。
巾着袋は環境に配慮したオーガニックコットンを使用。
マチ付きの為、物を入れても形が綺麗に保つことができ、おやつ入れや小物等持ち運ぶのにピッタリサイズ。

クッキーはカネコ氏がデザインした猫クッキー(プレーン)の他、猫クッキー(コーヒー)、カカオニブとチョコチップの山椒クッキー、カルダモンレモンクッキー、ラベンダーサブレ、緑茶サブレ、ブラックフェンネルサブレ、紫芋キャラウェイシードクッキー、シナモンクローブクッキー、ローズマリーカカオニブボールの計10種類/17個入り。
※全てグルテンフリー、ヴィーガン。

販売詳細

・期間:7/27(水)0時00分〜 8/7(日)23時59分 まで、A‘BAKEのオンラインストアにて受注販売。
・価格:¥5,378(税込)
・配送日時:9/1(木)〜 順次発送。※日時指定不可
(予想受注数を超える数の受注が入った場合、日にちがかかる場合があります。)
アソートクッキーの個包装を巾着袋にお包みし、コラボレーション缶の中に入れて、配送します。

A’bakeについて

趣味で作っていた焼き菓子をきっかけに、2020年に横浜市のマンション一室でクッキーをベースに焼き菓子作りをスタート。
A’BAKEでは地球環境問題への取り組みとして、フードロスを減らすべく、通常は受注生産での販売を行う。
通常の受注販売に加え、カフェとのコラボレーションおよび全国各地でのポップアップ等も行っている。
“Artを感じるギルトフリーなお菓子作り” をコンセプトに、全てのクッキーはグルテンフリー、ヴィーガン(チーズサブレ以外) 、白砂糖や添加物も一切不使用で製造。

カネコアヤノについて


2016年4月に初の弾き語り作品『hug』、2017年9月には初のアナログレコード作品『群れたち』を発表。
2018年に発表したアルバム『祝祭』は第11回CDショップ大賞2019入賞作品に選出。
2019年に発表したアルバム『燦々』は第12回CDショップ大賞2020大賞<青>を受賞。
2021年4月にアルバム『よすが』、5月に弾き語りアルバム『よすが ひとりでに』を発表。
11月に初の武道館公演「カネコアヤノ 日本武道館ワンマンショー 2021」開催。
2022年2月からは、全国9箇所11公演のバンドセットツアー、全国8箇所10公演の弾き語りツアーを開催。
8月に日比谷野外音楽堂、9月に大阪城野外音楽堂にて「カネコアヤノ 野音ワンマンショー 2022」を開催する。

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.