LawFLow“契約書審査業務を強化・効率化”自動レビュー対応契約書を拡大!登録ユーザー数も1700を突破!

投稿日:2022/07/26 18:41 更新日:

LawFlow株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役・弁護士:則竹理宇)の提供するAI契約書チェックサービスLawFLowは、自動レビュー対応契約書を拡大し、人材派遣、ライセンス契約及び社内規定を追加しました。また、登録ユーザー数も1700を突破しました。

■AI契約書チェックサービスLawFlow

誰でも簡単!契約書審査業務を強化・効率化!登録ユーザー1700以上!
専門弁護士の知見を学習したAIが、契約書の全条文を自動チェックし、瞬時に注意点や抜け落ちを指摘してくれます。使い方も簡単で、法務リスクを防ぎつつ契約にかかる費用と時間を削減できる機能が充実しています。知識や人材の不足している中小企業から契約書審査業務が煩雑になっている大企業の法務部まで、法務担当者のサポートと法務部の垣根を超えた契約書審査業務の効率化を実現します。企業や士業事務所様の間で導入が急増しているリーガルテックサービスです。

■対応契約書拡大

LawFlowで自動レビュー可能な契約書は以下の47類型×2つの立場で合計約94種類。
今回の人材派遣、ライセンス契約及び社内規定の対応拡大によって日本語契約書は秘密保持や業務委託などの典型的な契約書から就業規則まで幅広く対応しています。今後も、対応可能な契約書の追加拡大を予定しており、日々の契約書審査業務で活用できる範囲を広げます。
【対応契約類型】秘密保持、業務委託(成果物あり)、業務委託(成果物なし)、コンサルティング、システム開発、システム保守、インターネット広告掲載、商品売買、不動産売買、著作権譲渡、ライセンス、労働、製造委託OEM、店舗営業委託、経営委託、保守、講演等請負、番組等制作、宅地工事請負、住宅工事請負、人材紹介、労働者派遣、人材派遣、産業廃棄物処理委託、リース、普通賃貸借、定期賃貸借、運送、組合、調査業務委託、フランチャイズ、テナント契約、売上仕入れ、研究開発委託、共同研究、販売代理店、使用貸借、就業規則、プライバシーポリシー、Webサービス利用規約、英文NDA、英文業務委託、英文売買、中文NDA、中文売買契約

■利用者急増中

AI契約書チェックサービスLawFlowは、2022年6月24日時点で、政府系機関、法律事務所、優良中堅企業様を中心に1700名以上のユーザーが登録しています。2020年3月に正式版をリリースしてから現在まで登録ユーザー数が増加し続けており、今後も更なる精度向上と対応契約書追加によって法務DX・デジタル法務の確立に寄与していきます。

■料金プラン(税込)

【法人利用の場合】エンタープライズ:月額27,500円(アカウント数・アップロード数ともに無制限)
【個人利用の場合】スターター:無料、ライト:月額5,500円、スタンダード:月額16,500円

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.