エンポリオ アルマーニ カフェの月替わりのパフェ 8月は南国ムードたっぷりのパフェが登場

投稿日:2022/07/29 16:31 更新日:

「エンポリオ アルマーニ カフェ 表参道」「エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ」の大人気メニュー、月替わりのパフェ。8月は南国ムードたっぷりのパフェが登場します。

暑さがピークとなる8月には、南国フルーツの代表ともいえるパイナップルをふんだんに使いライチとバジルでアクセントをつけたさっぱりとしたパフェが登場します。

パフェのトップに盛り付けられるのは、口に含んだ途端に南国特有の甘い香りが溢れるパイナップルとココナッツのジェラート。その横には、豊かな香りを放ちながらもすっきりとした甘さのライチソルベを配し、食べ始めから重くなりすぎないように工夫がなされています。

トップ部分を楽しんだ後は、暑さに疲れた体を癒すさっぱりとしたバジルとパイナップルのグラニテが登場。その下からは、旬のおいしさを存分に感じられるようにダイス状にカットしたフレッシュのパイナップルと、キャラメリゼしたパイナップルが層になって現れます。キャラメリゼの手間を加えることにより、これまでの印象とは全く異なる表情をのぞかせるパイナップルを堪能できるようになっています。

続いて登場するのは、ざくざくとした食感が魅力のホームメイドクランブル。エンポリオ アルマーニ カフェのパフェでは、食感のアクセントを生み出すためクランブルは高い頻度で使用しますが、今月はバジルの風味をプラスし、夏でもさっぱりと味わえるようアレンジしました。

その下からは、パイナップルと相性のよいチーズケーキとサワークリームが現れます。パイナップルの甘さと、チーズ&サワークリームの酸味とのバランスを楽しんだ後には、さっぱりとしたライムのゼリー、アロエ、ライチ、パイナップルソース、そして、プチプチとした食感が楽しいバジルシードが次々と現れ、食感と味覚の変化により最後まで飽きることのないパフェが完成しました。

暑い夏にぴったりの「パイナップルとバジル、ライチのパフェ」は8月1日(月)より31日(水)までエンポリオ アルマーニ カフェ 表参道及びエンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコで発売します。


エンポリオ アルマーニ カフェ表参道店


エンポリオ アルマーニ カフェ心斎橋店

展開店舗:エンポリオ アルマーニ カフェ 表参道 / TEL: 03-5778-1637
東京都港区北青山3-6-1 オーク表参道1F
エンポリオ アルマーニ カフェ 心斎橋パルコ / TEL: 06-6258-6202
大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋パルコ2F

​価格: パフェ 税込¥2,300 ※サービスチャージ(10%)を別途頂戴します

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.