「ほっともっと」玉子を月に見立てた3商品が登場する「月見フェア」を開催

投稿日:2022/08/24 11:43 更新日:

このたび「ほっともっと」では、玉子を月に見立てた商品が3種類登場する「月見フェア」を開催します。

焼鳥とつくねを一度に楽しめる毎年人気の『月見焼鳥つくね重』590円、ハンバーグに照り焼きのたれをかけ、目玉焼きを乗せた『てりたまハンバーグ弁当』600円、痺れる辛さがやみつきになる本格四川麻婆が特徴の『月見麻婆茄子弁当』550円を、9月2日(金)より発売します。

今年もやってきた!「ほっともっと」の月見フェア

「ほっともっと」では9月10日の「十五夜」にちなみ、玉子を月に見立てた商品を季節限定にて販売する「月見フェア」を昨年より開催しています。今年は昨年人気だった2商品に新商品を加えた、装いも異なる全3種の用意です。

こだわりの個性豊かな3商品

『月見焼鳥つくね重』は、若鶏のもも肉を高温の炭火で香ばしく焼き上げ、旨味を閉じ込めた焼鳥と、軟骨入りでコリコリ食感のつくねを同時に味わうことができるようになっています。より美味しく味わえるよう、地域性に合わせ東西で醤油だれの甘みを変え、味付けにもこだわりました。
『てりたまハンバーグ弁当』は、「ほっともっと」人気メニューのジューシーなハンバーグに、甘辛い照り焼きのたれをかけ、目玉焼きをのせたボリューミーな弁当となっています。目玉焼きと照り焼きのたれが合わさることでより濃厚な味わいになります。
今年新発売の『月見麻婆茄子弁当』は、唐辛子・痺れる辛味の花椒・胡椒などの香辛料が効いた本格四川麻婆となっています。茄子はあえて別盛りにすることで食感を残す工夫をしています。別添の花椒小袋でお好みの辛さや痺れ感に調節できるほか、温玉を合わせることで、本格的な四川麻婆がまろやかな味わいになり、味の変化を楽しむことができるようになっています。

商品概要

発売商品
月見焼鳥つくね重 590円

てりたまハンバーグ弁当 600円

月見麻婆茄子弁当 550円

発売日
2022年9月2日(金)

発売店舗
全国の「ほっともっと」2,475店舗(7月末現在)

「ほっともっとグリル」でも月見フェア開催中!

同日より、「ほっともっとグリル」各店舗でも「ほっともっと」と販売商品を変更し、月見フェアを開催しています。今年は個性豊かな3種の丼、『月見大判焼鳥丼』650円、『月見濃厚デミソースかつ丼』650円、『~2種の赤味噌使用~月見豚味噌焼き丼』620円を販売します。

月見大判焼鳥丼 650円

月見濃厚デミソースかつ丼 650円

~2種の赤味噌使用~ 月見豚味噌焼き丼 620円

※ 価格はすべて税込です
※「ほっともっとグリル」では、『月見焼鳥つくね重』・『てりたまハンバーグ弁当』・『月見麻婆茄子弁当』を販売していません

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.