肉好き女性向け大型イベント「肉食女子博」出店14店舗発表。オリジナルメニューも。

更新日:

エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社(所在:東京都港区六本木)は、2015年7月31日(金)~8月6日(木)に開催される女性向け大型イベント『肉食女子博』の出店全14店舗を発表した。

s_14401-1

すでに発表されている店舗に加え、女性に人気のヘルシー肉を使った名店や、行列のできる人気店7店舗が新たに発表された。
さらに同イベントでしか食べられない、各店舗の超一流シェフがこだわり抜いて開発した女性向けオリジナルメニューも続々決定した。思わず撮影したくなる圧巻のビジュアルを持った肉や、人気の看板メニューを女性向けにアレンジした、女子力アップを期待できる肉など、『肉食女子博』でしか味わうことのできない味わいがいのある肉料理が集まるイベントとなる。

また、同イベントでは、オフィシャルサポーター“Meaters(ミーターズ)”のメンバーが知られざる“肉”の魅力を発信する。肉マイスターとして知られる田辺晋太郎と、フードジャーナリストの里井真由美が “Meaters”の部長、副部長に就任し、部員として、ママでモデルの秋本祐希をはじめ、「テラスハウス」で話題となった島袋聖南、ママ向けブランドが人気の浅田好未、料理研究家・園山真希絵、元NHK体操のお姉さん・いとうまゆ、食通で知られるアートディレクター秋山具義、今回のイベントプロデュースにも関わる放送作家・すずきBなど各界の「肉好き」が結集する。

【肉食女子博 開催概要】
■タイトル:肉食女子博
■日時  :2015年7月31日(金)~8月6日(木) 12:00~22:00
■場所  :国立代々木競技場エリア(a-nation island内)
■入場料:500円/人(期間中1日のみ有効) ※a-nation islandチケット共通
※国立代々木競技場第一体育館及び第二体育館での公演イベントは、同チケットでは入場不可。
※国立代々木競技場第一体育館及び第二体育館のLIVEチケットで無料入場できる。
■主催 :肉食女子博実行委員会
■公式Instagram :@nikusyoku_fest

■料理の特徴を以下の2カテゴリーに分けてご紹介します。
ザ・肉食:肉の魅力を楽しむ肉メイン料理

ザ・肉食:肉の魅力を楽しむ肉メイン料理を楽しむことができる店舗
① コソットSP(麻布十番)
シェフ:込山秀規
メニュー:最高級A5サーロインの焼きしゃぶ女子丼
特徴:肉マニアに愛される東京No.1焼肉。柔らかな雌牛の極上部位サーロインの薄切りを軽く炙った「焼きしゃぶ」。今回女子向けにサシの少ない部位を厳選する他、タレや辛味噌も女子向けに糖分控えめに。キムチ、韓国海苔を添えた超高級ぜいたく肉丼。

②  もんじゃ大木屋 匠(日本橋)
シェフ:大木康弘
メニュー:サラダ・デ・リブ・女子肉サンド
特徴:塊肉で知られる鉄板焼きの名店!肉マニアの間で有名な巨大リブロース肉の塊エアーズロックは見るだけで垂涎。肉々しさはそのままに女子向けアレンジ。リンゴ、きゅうり、トマト、アボカドなどの野菜をサルサにし、夏らしくサッパリ仕上がっている。

③  スコッチバンク(渋谷)
オーナー: DJ TARO
メニュー:希少肉のNice to Meat丼
特徴:肉の達人がオーナーのおしゃれ空間。
和牛のミスジや肩三角といえば、言わずと知れた柔らかくて濃厚な希少部位。特にミスジは肩甲骨の下の部分で一頭からわずかしか取れない。肉の旨味を引き出すため最小限の塩胡椒で味付け。

④ ヒロソフィ(銀座)
シェフ:山田宏巳
メニュー:限定!夢のトリプル肉ソースパスタ
特徴:鉄人もアイアンシェフも倒した重鎮の店。シェフ曰く、鶏、豚、牛のある部位を絶妙なバランスで料理すると極上肉ソースが完成するという。大山地鶏や四元豚など国産の厳選素材を使い、女子をクラクラさせるトマトベースの肉ソースを考案。

⑤ たいめいけん(日本橋)
シェフ:茂出木浩司
メニュー:牛肉MAX!ブラックビーフシチュー丼
特徴:メディアでおなじみ茂出木シェフの店。真っ黒な日焼け顔でお馴染み、三代目茂出木シェフ考案の自らにちなんだ濃厚ブラックビーフシチューは、この値段ではありえない極上牛肉を煮込んだ一品。

⑥ かしわビストロ バンバン(神泉)
シェフ:高城直弥
メニュー: ①人気No.1 リゾットカレー女子スタンダード  ②超こだわりチキン!かしわ焼き
特徴:女子であふれる鶏料理の超人気店。高城シェフが試行錯誤して生み出したこのチキンカレーは、濃厚リゾットと合わせると絶妙なハーモニーを醸し出す。肉食女子向けに、もう1つの人気メニュー、かしわ焼きとも合わせやすくアレンジ。

⑦ 熟成肉専門店・听(ポンド)(京都)
メニュー:熟成黒毛和牛の赤身サイコロステーキ
特徴:牛肉の聖地、京都が生んだ熟成肉専門店。肉業界でも有名な平松牧場の黒毛和牛にこだわり、ドライエイジングさせたその赤身は酵素の働きにより旨み成分が増して肉質柔らか。また脂身が少ないためダイエット効果にも期待。

ヘルシー:食べてヘルシーな肉料理を楽しむことができる店舗
⑧ モルソー(目黒)
シェフ:秋元さくら
メニュー:女子力UPなラム肉のケバブ、デトックス・パクチーソース
特徴:女性シェフの人気フレンチビストロ。食べてキレイになりたい乙女心をくすぐるヘルシーな羊肉を使用。柔らかいラム肉をローストし、デトックス効果抜群で女子に人気のパクチーをソースにしたケバブで提供。羊肉に緑茶と合わせると脂肪燃焼効果もアップ。

⑨ 肉山(吉祥寺)
メニュー:短角牛のサルシッチャ
特徴:予約が取れない焼き肉の最高峰。
ヘルシーな短角牛のサルシッチャ(ソーセージ)。短角牛はミネラル豊富な草を食し草原を走り回ることで赤身主体。グルタミン酸やイノシン酸が多く含まれるので噛むほどに美味しく、なのに脂肪少なめで低カロリー。

⑩ 四川飯店(赤坂)
シェフ:陳建太郎
メニュー:肉汁たっぷり!サンラータン餃子
特徴:日本を代表する四川料理の老舗。肉汁たっぷり餃子に3代目考案の酢辣(サンラー)ダレを合わせるヘルシー餃子。その酸っぱ辛さが発汗作用や食欲増進&疲労回復効果も期待でき、夏バテ防止にも。辛味と酸味があとを引く。

⑪ キムカツ(恵比寿)
メニュー:ヘルシー!キムカツももかつサンド
特徴:ミルフィーユかつを生んだ革命店。
女性ファンも多いキムカツが今回、より女子向けにカツをアレンジ。脂肪分の少ないイタリア産高級豚のモモ肉を使い、キムカツならではの極上ミルフィーユかつに仕上がっている。

⑫ 焼き鳥「雷電」(両国)
メニュー:国技館焼き鳥(お茶付き)
特徴:門外不出の国技館焼き鳥。国技館における大相撲観戦の名物と言えば、国技館の地下で焼かれている焼鳥。冷めてもおいしく食べられるよう秘伝のたれと独自の製法を開発。食べてヘルシーな焼鳥。

⑬ クリントン・ベイキング・カンパニー(表参道)
メニュー:熟成肉のヘルシーハンバーガー
特徴:女子に人気の店が肉フェスに初挑戦。熟成肉を使ったパテは、通常のハンバーガーと比べ肉のうまみが濃厚なわりにヘルシー。玉ねぎをよく炒めることで甘さを引き立て、素材の良さを生かすようシンプル仕上げに。女性でもペロッと食べられる美味しさ。

肉と一緒に食べると美味しい「スイーツ」ブース
・パティスリー ポタジエ(中目黒)
シェフ:柿沢安耶
メニュー:①整腸!ゴボーショコラ ②美肌!グリーンショート・トマト ③女子大好き!カボチャのパウンドケーキ
特徴:柿沢シェフの野菜スイーツ専門店。「ゴボーショコラ」は食物繊維とカカオのポリフェノール作用で食べたお肉を消化「グリーンショート・トマト」は小松菜とリコピンたっぷりなトマトのショートケーキ。

▼肉食女子博公式Facebook :https://www.facebook.com/nikusyokufest
▼肉食女子博公式twitter :https://twitter.com/nikusyokufest

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.