鍋専門店・道玄坂「ゆるり家」、ハイボールを飲みながら落語を楽しむイベントを8/5開催。

更新日:

鍋専門店の渋谷・道玄坂「ゆるり屋」(運営:際コーポレーション株式会社)は、8月5日(水)、落語家で医学博士の立川らく朝氏をゲストに迎えて「ゆるゆるハイボール寄席」を開催することを発表した。
同催しでは、らく朝氏の高座と共に17種のハイボールが飲み放題。料理はおつまみコースと鍋コースの2種から選ぶことができる。

d10157-18-940089-2

【古典落語で江戸文化に触れ、ハイボールで酔う】
蕎麦にうどん、饅頭、目黒のさんまなど、落語に食べ物は付き物だが、今回の演目に登場するのは「酢豆腐」。
同店では今回の演目にちなんだ珍味、自家燻製盛り合わせ、鯛カマの煮付、更には人気の鍋料理を用意。鍋は江戸の時代から親しまれているねぎま鍋、開店以来の名物・柚子鍋、女性を中心にここ数年で人気NO.1の生姜鍋の3種から選ぶことができる。

飲み物は、現在実施中のハイボールフェアメニュー17種が飲み放題。和歌山の自生雑種かんきつ類「じゃばら」を使ったものや、金魚ハイボールなど名前だけでも涼しげなオリジナルハイボールが揃っている。

d10157-18-464382-3

【10月真打昇進 立川らく朝氏による古典落語】
中学のころから落語ファンだったという立川らく朝氏は、脂質異常症の臨床と研究を専門とする医学博士である。
立川志らく師匠の勉強会に入ったのがきっかけで、2000年に46歳で入門、2004年には立川流家元、立川談志に認められ二ツ目に昇進し、ドクターと噺家という2つの肩書で活躍中。
本年4月の立川流真打トライアルにて10月1日付けで真打昇進が決定となり、まさに勢いに乗っている。

《立川らく朝》 
1954年生まれ 杏林大学医学部卒。
古典はもちろん、オリジナルの健康落語、昭和人情噺、健康一人芝居など、創作落語を提供する。
d10157-18-615508-4

【ゆるり屋の ゆるゆるハイボール寄席】
■日時:2015年8月5日(水)19時開場/20時開演
■実施店:道玄坂 ゆるり屋
■所在地:東京都渋谷区円山町5-18 道玄坂スクエアビル2F

■料金:
[ちりとてちんコース] 
ハイボール、鍋、おつまみのコース
前売り6,000円/当日6,800円
[ゆるりコース]
ハイボール、おつまみのコース
前売り3,700円/当日4,000円

■申し込み:TEL 03-6415-1596(ゆるり屋)
d10157-18-916903-1

© KIWA CORPORATION CO.,LTD..

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.