フワトロワルタオ「ブーシェフレ」の新フレーバー“いちじく×ブルーチーズクリーム”の生ブッセが登場!

投稿日:2022/09/01 13:06 更新日:

小樽洋菓子舗ルタオと阪急百貨店のコラボで誕生したスイーツブランド、フワトロワルタオから新作スイーツの紹介です。
ルタオが培ってきたレシピとアイデアを盛り込んで誕生した「ブーシェフレ」の新フレーバー「ブーシェフレ・フィグブルーチーズ」を2022年9月1日(木)~2022年11月30日(水)までの期間限定で販売します。
この期間でしか味わうことのできない限定商品です。

紹介の新商品

”秋は、いちじくとブルーチーズクリームをとじこめて”
工房で出来立てのふんわりしっとりとした生ブッセ生地にブルーチーズ生クリームとカスタード、白いちじくのコンフィをトッピングし、濃い味わいに仕上げました。

商品名:ブーシェフレ・フィグブルーチーズ
内容量:1個
価 格:351円(税込)
販 売:9月1日(木)~11月30日(水)

素材や製法にこだわり続ける


ルタオのスイーツは厳選した素材だけを使ってます。たとえば生クリームの原材料である生乳は、すべて北海道産です。「北海道の牛乳はコクがある」と、よく言われるにはワケがあります。夏でも涼しい北海道は、暑さが苦手な乳牛にとって快適な環境で、酪農家のもとでストレスもなく、のびのび育ちます。また、乳製品の製造では飼料の牧草や、土壌まで徹底的に管理されています。

ルタオの生クリームは食べた瞬間ふわっと香りが抜けていきます。その理由は、素材と製法にこだわった殺菌温度と乳脂肪率にあります。ルタオは牛乳本来の自然な風味がある生クリームを探し、素材の良さを壊さない殺菌温度に辿り着きました。また乳脂肪率にこだわりがあり、スッと消えていくような、口どけの良さを実現していることこそが、ルタオの商品づくりのカギになっています。北海道産の原乳のみを使用し、乳本来の成分を壊さず、生クリームの自然な風味やコクを残すことができています。

店舗情報(常設店舗)

Fuwa-Trois LeTAO
 営業時間:10:00〜20:00
 住  所:大阪府大阪市北区角田町8番7号
      阪急うめだ本店 地下1階洋菓子売場

上記営業時間は変更となる場合もあります。

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.