ハイアット リージェンシー 大阪 フランスの伝統菓子を味わう秋のアフタヌーンティー&ブッフェを開催

投稿日:2022/09/07 16:23 更新日:

大阪市内にありながら都会の喧騒を離れたアーバンリゾートホテル、ハイアット リージェンシー 大阪は、2022年10月15日(土)より、芸術の秋にふさわしくクラシカルでアーティスティックな情緒漂うフランスをテーマに、秋の食材とフランスの伝統スイーツの魅力を詰め込んだアフタヌーンティー&ブッフェ「オータム イン フランス」を10月はハロウィン仕様、12月はフェスティブ仕様で、期間中の土・日限定で開催します。

上段メインのスイーツプレートの中でも、アーティスティックで一際目を引く紅葉した”テリーヌ”には、フランスヴァローナ社のチョコレートを使用。オレンジゼスト(オレンジ皮の表面層のすりおろし)で香りづけしたサブレと、ココアの2種の秋色サブレでサンドしました。これまでのスイーツイベントでも人気の高い、ハイアット リージェンシー 大阪の”エクレア”は、葡萄カラーのグラデーションが見た目にも美しく、レーズン葡萄ジャム・葡萄カスタードクリームを詰め込んで、葡萄とカシスのホワイトチョコレートクリームをのせた、葡萄の魅力が広がる一品となっています。さらに、香ばしいアーモンドの生地でサンドした、伝統菓子の”ガトー・マルジョレーヌ”、紅茶ジュレとペアコンポートが爽やかさを感じるグラスデザートの”ポワール・ベル・エレーヌ”と4種のフランススイーツを用意しました。

中段セイボリープレートには、プロヴァンス地方の郷土料理として知られる”ニース風サラダ”、またフランスの伝統料理でホテルパーティメニューとしても人気の”パテ ド カンパーニュ”はしっとり艶やかに仕上げました。スイーツの合間にサッパリおいしく楽しみたい、ひとくちサイズのセイボリーを合わせて4品並べました。

下段の毎度テーマに合わせたスコーンプレートには、秋のシーズンに味わいたくなる渋皮マロン入りとブリーチーズ入りの2種のスコーンに、キャラメルとリンゴを煮詰めてフランス産ゲランドの塩でアクセントを利かせた、自家製コンフィチュールとクロテッドクリームを添えました。

ライブクッキング(セイボリーとスイーツ2種のクレープ)

“クレームブリュレ”には、表面のパリッとしたカラメルにフランス生まれのサトウキビ100%で作られた茶色い砂糖である「カソナード」を使用し、カスタードクリームとベリーのコンポートなどを層にしました。
“キノコスタッフィング”は、キノコクリームやチキンのハーブ和えを詰め込み、アマニシードやパンプキンシードなど食感を楽しめるトッピングをして提供します。

素材や伝統手法にこだわったプティフールをブッフェスタイルで

3段スタンドに加え、セイボリーとプティフールもブッフェにて用意します。
セイボリーには、フランスのブルゴーニュ地方の郷土料理である“グジェール”(シュー生地)をプレーン、トリュフ、ガーリックの3種のフレーバーで、ひとくちサイズに焼き上げました。2種類のチーズソースと合わせてそれぞれの好きな組み合わせで試せるようになっています。

プティフールは、マドレーヌ、フィナンシェ、ファーブルトン、ガレットブルトンヌの4種が並びます。すべて、イズニーサントメール酪農協同組合で製造したフランスの生乳を使った発酵バターを使用し、さらに、ファーブルトンの表面はカソナード(フランス産の砂糖)でキャラメリゼ、ガレットブルトンヌには伝統的手法で作られたフランス産ゲランドの塩を使用するなど、こだわり抜いて焼き上げました。

ホテルのベーカリーから焼きたてのパンをお席まで

クロワッサン、パンオショコラの2種類ともに、イズニーサントメール酪農協同組合の生乳を使った発酵バターを使用して食べやすいミニサイズに焼き上げました。焼き上がりの香ばしく幸せな香りとともに、ゲストの席まで届けます。

豊富なドリンクメニュー


飲み物は、ドイツの老舗紅茶ブランド「ロンネフェルト®」より、アールグレイなど定番の紅茶の他にも、身体を温める「アーユルヴェーダーハーブ&ジンジャー」、カカオとウイスキーのアロマをブレンドした「アイリッシュウイスキークリーム」など、秋から冬にかけておすすめの茶葉を用意しました。
さらに期間限定でリンゴとレモンの爽やかな酸味とバラの香りが同時に楽しめる「バイタルグレープフルーツ」(10月~11月)、ホットワインをイメージしたブレンドフルーツハーブティーの「グリューワインティー」(12月)も、ティーブッフェとして好きなだけ自由に試せるようになっています。

シーズナルメニュー


毎月替わるウェルカムドリンク(右から10月、11月、12月)

10月中はハロウィンに、12月中はフェスティブシーズンを感じられるようにアレンジしました。
より一層楽しく味わえるよう、それぞれのシーズンをモチーフにデコレーションした「オータム イン フランス」。さらに、ウエルカムドリンクは月替わりのノンアルコールカクテルにして、提供します。

提供予定メニュー

3段ハイティースタンド
【スイーツ】
上段:
葡萄エクレア、ポワール・ベル・エレーヌ、ガトー・マルジョレーヌ、テリーヌショコラ
下段:
マロン・ブリーチーズのスコーン2種 アップルキャラメルコンフィチュール クロテッドクリーム

【セイボリー】
中段:
サーモンムースのバルケット、タルト ケール フロマージュ、
パテ ド カンパーニュのショーフロア、ニース風サラダ

プティフール ブッフェ
マドレーヌ、フィナンシェ、ファーブルトン、ガレットブルトンヌ(4種) 

セイボリー ブッフェ
グジェール3種(プレーン、トリュフ、ガーリック)

ライブステーション
クレープ2種(クレームブリュレ、キノコスタッフィング)

パスアラウンド
焼きたてパン2種(クロワッサン、パン オ ショコラ)

自家製アイスクリーム&シャーベット
マロン、ヘーゼルナッツパンプキン、チョコレート、バニラ、グレープベリー (5種)

※10月には、ハロウィンカラーやモチーフに楽しくアレンジしたメニューが登場します。
12月のセイボリープレートには、フェスティブシーズンの雰囲気溢れる食材を使用した”ボローバン ターキーブレストのフリカッセ”、またスイーツプレートには、エクレアはベリーに、テリーヌショコラのサブレはピスタチオとクリスマスカラーにして届けます。

秋のアフタヌーンティー&ブッフェ「オータム イン フランス」概要

【日時】
2022年10月15日(土)~ 12月18日(日)
土・日のみ開催
2部制 1部12:00~14:00 / 2部 14:30~16:30 ※要予約
【場所】
1F「ロビーラウンジ」

【料金】
大人 5,445円 お子様(6歳~12歳) 2,722円 (税金・サービス料含む)

【内容】
3段ハイティースタンド(セイボリーとスイーツ)セイボリーとプティフールのブッフェ、
クレープ2種、アイスクリーム&シャーベット5種、焼き立てパン2種
ロンネフェルトの紅茶(茶葉10種)

【オプションドリンク】
モエ エ シャンドン・ロゼ、ブランデー、ソフトドリンク など
また、ワイン・リキュール・ブランデーより、お好きな3種の飲み比べセットも販売

【イベント】
10/30(日)、12/18(日)ティーブレンディング体験
※アフタヌーンティー利用の場合はイベントの参加無料

【テイクアウト】
「オータム イン フランス」をハロウィンはじめ、いつもより贅沢なアフタヌーンティー時間を自宅や特別な場所にてお召し上がりください。
2名セット 8,000円(税金・サービス料含む) ※3日前までの要予約 

【予約・問い合わせ】
2022年9月7日(水)15時よりご予約受付開始
06-6612-1234(ホテル代表)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.