ビールが進む!『おつまみじゃがりこ 麻婆豆腐味』『おつまみえだまりこ 焦がし醤油バター味』を新発売

投稿日:2022/09/22 14:48 更新日:

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、ビールに合うおつまみ向けシリーズ「おつまみじゃがりこ」「おつまみえだまりこ」から、『おつまみじゃがりこ 麻婆豆腐味』を2022年9月26日(月)から、『おつまみえだまりこ 焦がし醤油バター味』を2022年10月3日(月)から、コンビニエンスストア先行で期間限定発売します。※2品とも、コンビニエンスストア以外では2022年10月10日(月)から発売(2023年2月上旬終売予定)。

【発売経緯】

「おつまみじゃがりこ」「おつまみえだまりこ」はビールが進む味わいを追求したおつまみスティックです。通常の「じゃがりこ」は、蒸したジャガイモの生地にフレーバーを練り込んで味付けをしていますが、当商品はさらにコーティング製法による味付けを行い、2段階で味付けをすることにより、奥深い味わいが感じられます。今回、この「おつまみ」シリーズから新商品を2週連続で発売します。
『おつまみじゃがりこ 麻婆豆腐味』は、ビールが飲みたくなったときに本格的な調理感が手軽に味わえ、満足感が得られる一品となるよう開発しました。2020年に「おつまみじゃがりこ」の前身である「大人のじゃがりこ」から、唐辛子を使用した「大人のじゃがりこ 麻婆ガーリック味」を発売しましたが、それ以降同ブランドでは唐辛子の辛味をより引き出せるよう研究を重ねてきました。今回はそんな唐辛子の辛味を活かし、人気料理である麻婆豆腐の味を表現しています。従来のじゃがりこ製法に「おつまみじゃがりこ」独自のコーティング製法を組み合わることで、唐辛子の辛味、山椒・花椒(ホアジャオ)の風味、豚ひき肉の旨味などの複雑な味付けも再現しました。
焦がした醤油とバターの風味がくせになる『おつまみえだまりこ 焦がし醤油バター味』は、ビールが進む枝豆のおつまみとして開発しました。枝豆を主原料とした「えだまりこ」シリーズは、2018年に初めて発売して以来、豆素材本来の味が楽しめると好評です。今回は枝豆と相性がよい「醤油」と「バター」をフレーバーに選定。特に「醤油」はよりビールに合うように「ローストしょうゆペースト」を使用し、“濃い醤油感”と“焦がし感”を実現しました。
発売する2商品はいずれもビールが進む味わいで、家飲みシーンで気分に合わせて選べるラインアップです。

【商品特長】

●独自のじゃがりこ製法で作った“はじめカリッとあとからサクサク”の軽い食感が味わえます。パッケージは味わいが一目でわかるように写真を大きく配置しました。好きな時に適量で楽しめる便利なチャック付きのスタンドパック型です。
●『おつまみじゃがりこ 麻婆豆腐味』は、口に入れた瞬間に「唐辛 子の辛み」を感じ、噛むほどに「ひき肉と豆板醬の旨味」「花椒(ホアジャオ)の香り」が広がります。目に見える豚のそぼろ肉風味フレークや唐辛子風味フレークを練り込みました。
●『おつまみえだまりこ 焦がし醤油バター味』は、枝豆をふんだんに使用し、焦がした醤油の味付けと後味に感じるバターの風味がくせになる味わいです。

(左)『おつまみじゃがりこ 麻婆豆腐味』中身 (右)『おつまみえだまりこ 焦がし醤油バター味』中身

【商品概要】

・商品名:おつまみじゃがりこ 麻婆豆腐味
・内容量/価格:38g/オープン(想定価格 税込み150円前後)
・発売日(販売エリア):
2022年9 月26 日(月)全国のコンビニエンスストア
2022年10月10 日(月)全国のコンビニエンスストア以外

・商品名:おつまみえだまりこ 焦がし醤油バター味
・内容量/価格:35g/オープン(想定価格 税込み150円前後)
・発売日(販売エリア):
2022年10月3 日(月)全国のコンビニエンスストア
2022年10月10 日(月)全国のコンビニエンスストア以外

※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合があります。
※店舗によっては、取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合があります。

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.