飛騨高山の老舗和菓子処「稲豊園」和風なハロウィン和菓子『どうだ?怖い菓!』を期間限定で発売!

投稿日:2022/09/22 18:59 更新日:

1901年創業の老舗和菓子処『稲豊園(とうほうえん)』(本店:岐阜県高山市、代表:中田 專太郎)は、和風なハロウィン和菓子「どうだ?怖い菓!」を2022年10月15日(土)から10月30日(日)までの期間、本店および公式オンラインショップで発売します。

(1)かっぱ(左下)、(2)口裂け女(右下)、(3)から傘お化け(上)

(1)「かっぱ」(抹茶ほのかに香る上用まんじゅう つぶあん入)、(2)「口裂け女」(ねりきり製 こしあん入)、(3)「から傘お化け」(求肥製 木いちごあん入)を各一個、合計三個入りで、価格は1,250円(税込)です。

■商品開発の経緯

稲豊園は2014年からハロウィンにちなんだ期間限定和菓子を発売してきました。日本らしいお化けといえば妖怪ですが、やはりハロウィンから連想されるモチーフはカボチャやミイラ、フランケンシュタインなど西洋のお化けで、これまで発売したのはそれら「定番」モチーフの和菓子でした。ところがある時Twitterで妖怪和菓子の試作品を投稿してみると、「こんなお菓子がハロウィンに欲しい」という意見が複数ありました。「これはやるしかない」と一念発起、稲豊園で10年以上和菓子作りを務める女性職人に相談したところ、なんと熱烈な隠れ妖怪マニアということが発覚、大盛り上がりの中彼女の手によって商品が完成しました。

■商品概要

商品名 : どうだ?怖い菓!
内容量 : 3個入
内容  : (1)かっぱ(抹茶ほのかに香る上用まんじゅう つぶあん入)
      (2)口裂け女(ねりきり製 こしあん入)
      (3)から傘お化け(求肥製 木いちごあん入)
価格  : 1,250円(税込)
消費期限: 3日間
販売期間: 2022年10月15日(土)~10月30日(日)
販売場所: 稲豊園本店、公式オンラインショップ

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.