祇園辻利 季節茶「壷切茶」の登場に合わせて秋の期間限定の宇治茶スイーツを販売

投稿日:2022/09/30 16:20 更新日:

1860年創業、京都・祇園から宇治茶の豊かな味わいと愉しみをお届けする株式会社祇園辻利は、同社が展開する宇治茶専門店「祇園辻利」と茶寮ブランド「茶寮都路里」にて、秋の期間限定の宇治茶スイーツを2022年10月1日(土)より提供します。秋は、熟成されたまろやかな味わいが特長の「壷切茶」の季節。この季節茶の登場に合わせて、抹茶、ほうじ茶、玄米茶まで、多彩なお茶の味わいを堪能できる、限定スイーツメニューが新登場します。

茶寮都路里 祇園本店に登場するパフェ「彩り(いろどり)」

香ばしい風味の玄米茶アイスや玄米茶ゼリーを中心に、アーモンドエスプーマと抹茶アイスの相乗効果が感じられ、白玉のもちもち感とほうじ茶シュトロイゼルの食感がアクセントで効いた、職人の技が際立つ、茶寮都路里祇園本店の限定パフェ「彩り」。旬を感じさせる栗アイスと小豆のマリアージュで、より一層深まる秋を存分に楽しめるようになっています。

祇園辻利 祇園本店「秋色そふと」

人気テイクアウトメニュー「抹茶ソフトクリーム」の濃厚な抹茶に、紅芋の風味を組み合わせたこの季節ならではのメニュー。もっちり食感の白玉は、茶寮都路里で仕込んだ食材を使用し、祇園に浮かぶ月をモチーフとした抹茶ゴーフレットをトッピングした満足感のある一品に仕上げました。

祇園辻利、茶寮都路里の「秋を彩る宇治茶スイーツ」は期間限定となっています。

茶寮都路里 祇園本店「彩り(いろどり)」

丹精込めて仕込んだいくつもの秋の素材を、ふんだんに盛り込んだ秋限定パフェ。
フロランタンやもみじ羊羹が目を引く本パフェは、イチジク入りコーヒーダマンドやアーモンドエスプーマと抹茶アイスの相性抜群。白玉のもっちり食感とともに食べ進めると、ほうじ茶のシュトロイゼルがさくほろ食感も楽しめるようになっています。また、柿のモンブランで旬を味わうと、玄米茶アイス、玄米茶ゼリーの香ばしい風味が口に広がります。自家製小豆と栗アイス、黒蜜のこっくりとした相性が深まる秋を感じさせる逸品となっています。

商品名:「彩り」
店舗:茶寮都路里 祇園本店
価格:1,441円(税込)
期間:10月1日(土)~11月下旬予定

祇園辻利 祇園本店「秋色そふと」

名月を連想させる「つじりの月」がトッピングされた“もっちり、こっくり”の秋限定テイクアウトメニュー。
祇園辻利が厳選する宇治抹茶の鮮やかな色や本格的な風味と、旬の味わい紅芋の風味の相性はこの季節ならでは。
茶寮都路里の手作り白玉と、紅葉の生麩が満足感を与え抹茶ゴーフレット「つじりの月」が食感のアクセントとなり、幾重にも楽しめるテイクアウトメニューが誕生しました。

商品名:「秋色そふと」
店舗:祇園辻利 祇園本店
価格:650円(税込)
期間:10月1日(土)~

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.