カフェコムサのミルクレープの日 10月は新潟県産いちじく「越の雫」を使用したミルクレープが登場

投稿日:2022/09/30 16:30 更新日:

㈱ファイブフォックスの子会社である㈱コムサが展開する「カフェコムサ」は、日本全国の産地、農園の厳選した旬の美味しいフルーツを使用して、日本の四季を感じられるアート感覚溢れるケーキを提案しています。カフェコムサでは毎月3日を「ミ(3)ルクレープの日」として、フルーツをふんだんにサンドしたミルクレープを展開しています。10月は、新潟県産いちじく「越の雫」を使用したミルクレープの登場です。10月3日(月)限定で発売します。

ミルクレープは何枚ものクレープを層にして間にクリームや果物をサンドしたもので「千枚のクレープ」という意味のフランス語です。
10月は、新潟県産いちじく「越の雫(こしのしずく)」のミルクレープを展開します。みずみずしい果実の雫が舞い落ちたイメージから命名された「越の雫」は、上質な甘みと芳醇な香りが特徴となっています。

新潟県産 いちじく「越の雫」のミルクレープ

新潟県のブランドいちじく「越の雫」を使用し、紅茶クリームとあわせて中にもたっぷりとサンドしました。つぶつぶの食感と独特の香り、優しい甘みの「越の雫」を堪能できるミルクレープとなっています。
【価格】1,700円(税込)/1ピース

※銀座店は、価格とデザインが異なります。
※フルーツの入荷状況により、価格とデザインが変更になる場合があります。

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.