進化系肉めし専門店「肉めし岡もと」オープン後、初の新メニュー『肉テキめし』 を販売開始!

投稿日:2022/10/09 12:08 更新日:

とんかつ専門店「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングス株式会社の子会社、株式会社トビラダイニング(本社:東京都千代田区/代表:嶺岸 悟)は、新業態「肉めし岡もと」にて2022年10月9日(日)より新メニュー「肉テキめし」を販売開始します。

ビジネスパーソンの聖地に「肉めし岡もと」新橋店が誕生!

2021年11月、惜しまれつつ幕を閉じた肉めし専門店「岡むら屋」のコンセプトである“頑固おやじが作る市場のぶっかけ飯”をもとに誕生した進化系肉めしの専門店「肉めし岡もと」は、ビジネスパーソンの聖地 新橋に1号店をオープンしました。
和と落ち着きを想起するシンプルな外観。店内はカウンター席をメインに配置し、仕事の合間など気軽にサッとじっくり煮込んだ肉、豆腐を「肉めし」として食べられます。
8月26日(金)のオープン以降、連日「岡むら屋」ファンが数多く来店しており、「肉めし岡もと」の存在は、人から人へと伝播し広まりつつあります。
オープンから1か月が経過しリピートする来店客が増えてきたことに鑑みて、新メニュー「肉テキめし」の販売を開始します。

「肉テキめし」は、北米の東側から適切な温度管理の下で熟成された豚ロース肉を、注文を受ける度に1枚1枚丁寧に焼きあげます。厚みのある肉が香ばしさをまとったら、玉ねぎとすりおろしたにんにくを「肉めし岡もと」秘伝の割下と甘味が特徴の出汁を合わせた特製だれで仕上げ、じっくり煮込んだ豆腐と塩だれ野菜と共に丼に盛りつけます。
「肉テキめし」の普通盛りは、豚ロース肉を160g。頭ノ小は120g、頭ノ大は200gと肉の量が3段階でお好みに合わせて選択できます。また、プラス250円(税込275円)でご飯大盛りの定食に変更も可能です。
煮込みの「肉めし」と焼きの「肉テキめし」、岡もとでは肉の味わいが広がる丼を、ひとりでサッと気軽に食べられます。

商品概要

■肉テキめし 790円(税込869円)

■肉テキめし 頭ノ小 690円(税込759円)
■肉テキめし 頭ノ大 890円(税込979円)
※プラス250円(税込275円)で定食に変更できます。

■その他メニュー

販売概要

販売開始日
2022年10月9日(日)
販売店舗
肉めし岡もと 新橋店
営業時間 11:00~22:00
住所 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル1F 122号
席数 21席

「肉めし 岡もと」3つのこだわり。


カツ丼でも牛丼でも親子丼でもない。新しい肉丼、それが肉めし。
 1. 主役はこだわりの割り下に秘伝のかえしで、丁寧に柔らかく煮込まれた肉・豆腐
 2. じっくり煮込んだ大根や煮玉子は、主役を支える名脇役
 3. 特製辛味ダレと刻み薬味で、最後のひと口まで味わい深い一杯

看板メニュー

■肉めし 690円(税込759円)

■肉玉めし 790円(税込869円)

■特肉めし 890円(税込979円)

「肉めし岡もと」店舗概要

肉めし岡もと 新橋店
営業時間 11:00~22:00
住所 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル1F 122号
席数 21席

\ この記事をシェアする /

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2022 All Rights Reserved.