スターバックス、日本上陸18年目にして初めて『スターバックス ラテ』を全面的にリニューアル。

更新日:

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 (本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):関根 純) は、スターバックス ブランドの代名詞でもある『スターバックス ラテ』をはじめとするエスプレッソドリンクほかについて原材料を含めた全面的な見直しなどを行い、より風味豊かに新しく生まれ変わった商品を10月1日(水)から全国の店舗で販売することを発表した。

スターバックスは、1996年8月に国内第一号店をオープンして以来、エスプレッソドリンクの美味しさや魅力を新しいライフスタイルとともに日本に紹介し、常にその品質の向上を追求してきた。昨年9月には1,000店舗の出店を迎えるなど、順調に成長。今回、次のステージの成長を見据え、当社の基幹商品である『スターバックス ラテ』を18年目にして初めて全面的にリニューアルし、よりご満足いただける商品やサービスをお客様にお届けすることを目指していきたいとしている。

今回の商品リニューアルでは、大きく3点の変更があるとのこと。

1.エスプレッソドリンクの美味しさを左右するミルクについて、乳脂肪分をこれまでより高めるなど、リッチで芳醇な風味とさらっとした後味がエスプレッソに絶妙にマッチするスターバックス特製ミルクに切り替え。

2.エスプレッソについては、従来通り高品質なアラビカ種コーヒー豆のみを使用するとともに、よりフレッシュな状態で店舗に届けられるよう見直しを行い、コーヒー豆の鮮度向上を図った。

3.さらに、なめらかな口当たりのフォームミルクと新鮮なエスプレッソの深いコクが織り成すご満足いただける一杯をお客様にご提供できるよう、全国約25,000人のバリスタ全員に対しミルクのスチーミングをはじめとする技術トレーニングを一斉に実施し、ドリンク作成スキルのさらなる向上に努めましたとのこと。またエスプレッソマシンである 「マストレーナ」 のアップグレードも順次行っている。

なお、商品のリニューアルに伴い、10月1日(水)から該当するドリンクの一部を新価格で販売する。対象商品はスターバックス ラテ をはじめとするエスプレッソドリンクなど12種類 (全サイズ) 。


商品名:スターバックス ラテ(tall) (本体表示価格)
現行価格:\360
新価格:\370

スターバックスは、これからも上質なコーヒーへのこだわりを追求し、お客様に愛される 「サードプレイス(家庭、職場、学校に次ぐ第三の生活拠点)」 として最高の「スターバックス体験」をご提供できるよう努めていきたいとしている。

 

©2014 Starbucks Coffee Company.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.